グローバル人材を目指す!「アメリカ大学進学」|ヨーク国際留学センター
トップへ戻る
留学ニュース

グローバル人材を目指す!「アメリカ大学進学」

近年、日本の大学だけではなく、選択肢の一つとして、海外の大学進学が注目されています。
海外には多くの日系企業が進出し、国内では日本人の人口の減少に伴い外国人の雇用が増加して、グローバル人材の需要は高まる一方です。

海外で学び生活することで、そのグローバル人材が長けている能力である、1.ビジネスで通用するための語学力やコミュニケーション能力、2.積極性や協調性、3.異文化理解力などの国際力が身につけられます。
そして、これらの能力を発揮して成果をあげることが、グローバル企業に求められる人物像です。

海外の大学に入学するには何から始めたらいいのでしょう。
実は、日本と違い、アメリカの大学には入試がないことを知っていますか?

日本の大学のような入試はなく、高校の成績やエッセイ、英語力を示す証明書など、書類審査で合否が決定します。
また、中学や高校の時に英語が苦手だった、英語力に自信がないという人でも、渡米してから入学に必要な英語力を大学付属の英語コースなどで身につけた後、進学する方法もあります。

<アメリカ大学の特徴>
1.入試はなく、書類審査方法
2.
専攻は3年次までに決定
3.学期ごとに
入学できる
4.日本の大学と
併願が可能

特集では、アメリカ大学進学に必要な費用、英語力や就職について、日本ではなくアメリカの大学を選んだ体験談などをご紹介♪
「大学留学」「アメリカ大学進学体験談」のパンフレットを、無料で資料請求受付中!
無料留学相談もお気軽にご利用ください。