就活に活かせる!大学生の「休学留学」|ヨーク国際留学センター
トップへ戻る
留学ニュース

就活に活かせる!大学生の「休学留学」

大学生の留学で、夏休みなどを利用した短期留学のほかに、長期で行く「休学留学」という留学タイプがあります。

「休学留学」とは、大学生が在学している日本の大学を半年や1年など学期単位で休学して、その間に留学することです。在籍しながらの留学なので、就活の際は、新卒扱いになりますし、大学によっては、留学先の学校で取得した単位が認められる「認定留学制度」もあります。

せっかく大学を休学して留学をするのだから、英語を学ぶだけではなく、ワーキングホリデーやインターンシップで仕事体験をしたり、興味のある専門分野のスキルを修得したりと、自分の目的に合わせた留学スタイルで国際力を身につけ、就活や将来につながる経験を目指したいですよね。

ヨーク国際留学センターがご提案する休学留学のモデルプランは4タイプ。

<モデルプラン>
1.仕事体験・・・語学学校で英語研修後、現地企業でインターンシップやワーキングホリデーで仕事体験
2.専門スキル・・・語学学校で英語研修後、「ビジネス・英語教授法・バリスタ」などスキルや資格を修得
3.大学学部聴講・・・海外の大学で現地学生とともに授業を聴講し、専門分野を学ぶ
4.英語力強化・・・社会的評価が得られる英語力レベルを目指した英語力強化プログラムで学習

特集では、休学留学の各モデルプランのプログラムやQ&A、体験談をご紹介♪
「休学留学」パンフレットの無料・資料請求受付中!また、お気軽に無料留学相談もご利用ください。