今年の9月入学を目指す「アメリカ大学進学」|ヨーク国際留学センター
トップへ戻る
留学ニュース

今年の9月入学を目指す「アメリカ大学進学」

日本の受験シーズンが終わり、進路に悩んでいる高校生必見!
今から準備を始めて今年の9月入学を目指す「アメリカ大学進学」のご案内です。

アメリカの大学の入学審査方法は、日本と異なり、入試はありません。
高校3年間の学業成績(GPA)と、志望動機やエッセイ、TOEFLやIELTSなどの英語力を示す書類を提出すれば、あとは1ヶ月〜数ヶ月後に大学から届く合否通知を待つだけ。今すぐ出願準備を始めれば5月には渡米できます。

また英語力が不十分な場合には、大学指定の集中英語コースに通うことを条件として入学を認める「条件付き入学」の制度もあります。

◎アメリカの大学の魅力は?◎

・大学の数は約2,500校、学べる分野や専攻は600以上
 日本にはない専攻もあるので、選択肢の幅が広がります。
・入試の段階で専攻を決めなくても良い自由度
 1・2年次の教養課程の間に考え、3年次までに専攻を決めればOK 。
・ハイレベルな4年制大学を目指す
 4年制大学への入学が難しい場合、入学の条件が緩やかなコミュニティ・カレッジで2年間学びハイレベルな4年制大学への編入を目指せます。

今ならパンフレットと一緒に、「アメリカ大学進学体験談集」を無料でお送りします!