子どもの留学を考える!|ヨーク国際留学センター
トップへ戻る
留学ニュース

子どもの留学を考える!

近年、お子様を留学させたい保護者の方が増えています。
子どもと親が一緒に海外で生活体験をする親子留学から、小学生・中学生・高校生の春休みや夏休みを利用したジュニア短期留学、現地の高校に約1年間通う高校留学、将来の夢を目指して海外の大学に進学する大学留学など、留学タイプはさまざまです。

留学をさせたいと思いつつ、いつの時代も、留学をするお子様に対する保護者の方の心配は絶えないですよね。 しかし、実際に留学をされたお子様や保護者の方からお話を聞くと、とてもポジティブな感想が多く寄せられます。

<保護者の声>
・とても積極的になった!
・責任感が強くなった!
・英語が好きになって成績が上がった!

<お子様の声>
・あっという間だった、また行きたい!
・海外の学校に進学したい!
・自信がついて、自分で色々できるようになった!

など、留学先に到着直後は「もう帰りたい」「全然英語が分からない」と泣いて連絡をしてくる子も、帰ってくると、「行って良かった」「英語の授業が楽しくなった」と、とても元気に明るく体験談を話してくれます。 保護者の方は、その自信に満ち溢れた我が子を見て、人間として成長したお子様の姿に驚き、「心配だったけど、本当に留学させて良かった」と感動の想いを語ってくれます。

一人で海外に行き、身の回りのことを自分でおこない、外国人と一生懸命話そうとする、問題を解決しようとする、その経験・達成感が今まで以上の自信や意欲、お子様の成長へつながっていくのでしょう。

特集ページでは、「留学の成果」や「保護者の声」、「留学の必要性」などをご紹介しています。

来年の春・夏休みの短期留学、進学の留学相談がすでに始まっています。 ぜひお気軽にご相談ください。留学専門カウンセラーが疑問や悩みにお答えします。