2018年度「カナダ・ワーキングホリデー」がスタートしました|ヨーク国際留学センター
トップへ戻る
留学ニュース

2018年度「カナダ・ワーキングホリデー」がスタートしました

先日11/3(金)、2018年度カナダのワーキングホリデーがスタートしました!
カナダは、ワーキングホリデーの滞在国として、オーストラリアに次ぐ人気国です。

ヨーク国際留学センターでは、カナダのワーキングホリデー希望者に、現地のホテルやカフェで就業体験ができるなど、オススメのプログラムをご紹介しています。

ワーキングホリデー(ワーホリ)ビザとは、18~30歳までの若者だけに与えられた特権で、日本と協定を結んだ国へ長期滞在する間、滞在費を補うために、一時的な労働が許可されたビザです。
滞在中は、勉強をしても、働いても、旅行に行ってもいい、まさに「黄金のビザ」なのです。

カナダの他にも、オーストラリアやニュージーランド、イギリス、アイルランドなどのワーホリ協定国があり、条件によって1年以上滞在できる場合もあります。

勉強以外にも色々経験したい、留学費用を節約したい、海外で就業体験をしてみたい、という若者は、ぜひ今しか使えないワーホリビザを活用してみてはいかがでしょうか。

ワーホリ特集では、「ワーホリ経験を就職に活かす」ためのポイントや体験談、おすすめプログラムを紹介しています。お気軽にお問合せください。