「ワーキングホリデー」留学経験を将来に活かそう!|ヨーク国際留学センター
留学ニュース

「ワーキングホリデー」留学経験を将来に活かそう!

ワーキングホリデービザは、日本と協定を結んだ国で長期滞在ができる18歳~30歳の若者の特権です。
滞在中は、観光しても良し・勉強しても良し・働いても良しと自由に体験することができます。

学んだ英語力(インプット)を海外で仕事で使う(アウトプット)経験は、使える英語力を身につけられ、さらに、その後の就活や転職活動でアピールすることで将来につなげることができるでしょう。

企業が留学生に求めるスキルは英語力だけではありません。
チャレンジ精神やコミュニケーション能力など、留学することで身につけられる能力と合致しているものが多くあります。

ワーキングホリデーを成功させるために、計画・目標をしっかり決め、時間に余裕をもって事前準備をしましょう。