トップへ戻る

キャリアアップ 世界の最前線でプロとして活躍するために―。

いま、多くの企業で、世界に通用する人材=グローバル人材が求められるようになってきました。キャリアアップして、もっと実力を発揮したい。スキルアップして、収入はもちろん、社会から必要とされる人材になりたい。世界で活躍したい。今回は、そんな、好奇心旺盛で、向上心のある人たちの夢に直結する、留学について考えてみましょう。
成功する人の、3つの法則
成功する人は、ただ何もせずに、成功するわけではありません。海外留学は、必ず何かを与えてくれますが、海外留学をしたからといって、それが必ず、企業の評価につながり、キャリアアップの道をひらいてくれるわけでもありません。では、どのような留学が、あなたへの評価を高めてくれるのでしょうか。以下の3つの法則について考えてください。
本当に使える英語以外は、求められていない
外国企業との取引の多い企業や、海外に進出する企業、外資系企業などでは、常に、留学体験を持った英語の使える人材を求めています。しかし、それは単に、英語を少し話すことができるレベルの人ではありません。正確な取引を行う。条件を交渉する。トラブルを未然に防ぐ。多様性を理解し、文化の違いを超えて対話する。そういった、本当に使える英語こそが求められているのです。本当に使える英語力を身につける。そのための留学があります。
ビジネスにおける評価は、自分ではなく他人がするもの
あなたは、もしかしたら、世界に通用する人材かもしれません。ところが、ビジネスの世界でも、評価というのは、自分ではなく他人がするものですから、評価してもらうのは簡単ではありません。仕事における実績はもちろんのこと、英語力を示す評価や、留学先で学んだスキルや知識による評価、海外でのインターンシップやボランティア経験に対する評価などが、グローバル人材としての評価につながってきます。実は、社会や企業から高い評価を得ることのできる留学があるのです。
基礎から学ぶことが、実際はとても近道になる
ファンダメンタル、つまり基礎的なこと、根本的なことをしっかり学ぶと、上達が早く近道だと言われます。逆に言えば、基礎ができていないと何事も身につきません。欧米では、専門の勉強以上に、まずリベラルアーツ(人間としての教養)が重視されるのも同じ理由です。またビジネスにおいても、基礎が重要です。基礎からしっかりとビジネスを学ぶことのできる留学もあります。

例えば、英語力の客観的評価をつける

英語力を一気に高め、英語力があることを証明する
一般英語を学んで基礎力UP IELTS にチャレンジ ケンブリッジ英検を制覇
まず、一般英語の基礎を徹底的に学び、それから、世界に通用する英語検定試験のIELTSのハイスコア取得を目指す。さらに、世界165カ国で受験されているケンブリッジ英検に必要な基本的なスキルを学んで、最終的にFCE取得を目指す留学プランがあります。まさに、使える英語を身につけ、その英語力をIELTSとケンブリッジ英検で証明することができます。
IELTS +ケンブリッジ英検のスコアと英語力が武器になる。
ケンブリッジ英検準備コース
こんな方におすすめ
□外資系の企業で働き、海外でキャリアを築きたい
□英語を総合的に伸ばし、留学の総仕上げとして使える英語を身につけたい
□高等教育機関への進学を目指したい
おすすめ留学プラン
一般英語(初級・中級)24週 / IELTS(中級〜中級上)12週 / ケンブリッジ英検FCE(中上級〜上級)12週
プログラム概要
国・都市/学校名 オーストラリア・シドニー/SELC シドニー
プログラム内容 IELTSの試験管の資格をもつ多数の講師陣とともに、最新のIELTSの傾向とポイントアップの秘訣までを学習。IELTS5.5〜6.0(TAFE、ビジネスカレッジ、大学の合格基準)の取得をめざし、さらにケンブリッジ大学で開発されたケンブリッジ英検のケンブリッジ英検FCE合格をめざすプログラムです。このSELCのコースは、合格率80-85%。複数の現役試験官による授業と本番さながらの面接模擬試験が魅力。授業の合間には、クラスメートと教師による小旅行もあります。
入学日 2016年1月4日、2月1日、2月29日、3月29日、4月26日、
5月23日、 6月20日、7月18日、8月15日、9月12日、10月10日、
11月7日、12月5日
※日程はコースにより異なります
期間 48週
授業料 $17,520
入学条件 ・16歳以上
・中級レベル以上の英語力
(英検準2級以上、TOEIC500〜600点以上が目安)があること
IELTSとは:オーストラリア・イギリス・ニュージーランド・カナダのほぼすべての高等教育機関と、アメリカの主要な大学約3000校以上において英語能力の証明として採用されている英語能力検定試験。
ケンブリッジ英検FCEとは:ケンブリッジ英検の中で最も受験者の多い試験。あらゆる日常的な状況下で、学習やビジネスで必要とされるコミュニケーションが問題なくこなせる英語力を証明する。
体験者の声
オーストラリア・シドニー/SELC シドニーケンブリッジ受講中は、英語力のレベルの高さに挫けそうにもなりましたが、「全員でケンブリッジに合格するぞ」という高いモチベーションの中、クラスメートたちにも支えられ、10週間、一心不乱に合格に向けて駆け抜けることができました。このコースを担当される先生方は、SELCの中でも質が高く、とても分かりやすい授業を展開してくれました。生徒が挫けそうになったときには、しっかりバックアップしてくれますし、クラスが一丸となって最後までコースを貫徹できるよう、責任を持って指導してくれました。SELCに留学する前の私は、物事を一つの視点で見ることしかできませんでしたが、今は多方面から見ることができるようになった実感があります。ただ敷かれたレールの上を走るのではなく、自分の人生を豊かにする様々な可能性を信じて挑戦することの大切さを学びました。英語の素晴らしさ、英語を使うことで多くの人とつながることの感動は、私をひとまわり成長させてくれ、未来への可能性を大いに広げてくれたように感じています。
「無料留学相談」にエントリーする
「この特集で取り上げた4つのプログラム」のパンフレットを請求する

例えば、ビジネスの基礎を極める

世界に通用するビジネスを、一からきっちり学ぶ

・ビジネスライティング
・ソーシャルメディア
・テクノロジー
などの演習に重点をおいた学習
無給インターンシップ体験
最先端のグローバル・ビジネスにおける問題に着目し、しっかりとしたビジネス基礎を学ぶことのできるプログラムがあります。ビジネス現場で必要とされるコミュニケーションを最新の戦略や実践方法を用いて行えるようなスキルを学びます。クリティカルシンキングを習得する一方で、インターンシップも体験でき、即戦力を身につけることができます。
ビジネス基礎力を身につけ国際的な企業に貢献する
ビジネスファウンデーション100&200
こんな方におすすめ
□英語で一般ビジネスを学び、インターンシップでビジネス商習慣を身につけたい
□オフィス環境でインターンシップを経験したい
□海外勤務や、外資系企業での採用を目指したい
おすすめ留学プラン
6ヶ月(研修12週+インターン12週)
													・現代ビジネス入門
													・企業経営
													・運用管理、情報
													・マーケット運用
													・財務1年(研修24週+インターン24週)
													・現代ビジネス入門
													・企業経営
													・運用管理、情報
													・マーケット運用
													・財務
													・ビジネス基礎
													・コミュニケーション
													・3段階ライティング実践
													・メッセージ作成
													・レポート・プレゼンテーション準備
													・就職活動用 履歴書作成・面接
プログラム概要
国・都市/学校名 カナダ・バンクーバー/SELC キャリア カレッジ
プログラム内容 このプログラムには、6ヶ月間で、現代ビジネス入門から、マーケット運用、財務までを学ぶ「ビジネスファウンデーション100」と、さらにビジネス基礎、コミュニケーションや3段階ライティング実践からプレゼンテーションまでを1年かけて学ぶ「ビジネスファウンデーション200」があります。
入学日 2016年1月11日、2月22日、3月14日、4月4日、4月25日、
5月16日、6月6日、6月27日、7月18日、8月8日、9月19日、
10月11日、10月31日、 11月21日、12月12日
※日程はコースにより異なります
期間 6ヶ月間、または1年間
授業料 6カ月:$4,920   1年:$7,560
入学条件 ・19歳以上
・自立している、責任感がある、柔軟である
・英語レベル:上級準備以上 ※下記テストスコアが必要になります。
   →SELC入学テストで75%以上のスコア、もしくは、TOEIC700点/
   TOEFL(iBT)75点/IELTS6/LPI Level5(エッセイ25)
・学生ビザと就労ビザ、またはワーキングホリデービザ
・健康保険への加入
「無料留学相談」にエントリーする
「この特集で取り上げた4つのプログラム」のパンフレットを請求する

例えば、人気の専門スキルを身につける

需要のある業界に焦点を当て専門スキルで差をつける

・ホスピタリティ・マネジメント
・セールス&マーケティング
などを本格的に学ぶ
無給インターンシップ体験
日本国内や海外で、英語を使って接客できるスキルを学ぶことのできるホスピタリテイを本格的に学ぶコースです。国内では、海外からの観光客増加により、ホテルやレストランでの需要が増加しており、また海外では、日本食ブームなどで英語のできる日本人が求められています。日本と海外の人々を結ぶ、やりがいのある仕事への道がひらけます。
国際的なホスピタリティを学び実践に必要な能力と知識を得る
ホスピタリティマネジメント Co-opプログラム
こんな方におすすめ
□ホスピタリティマネジメントを学び、ホスピタリティ業界でインターンシップしたい
□国際的に認知度の高い資格を取得したい
□将来的にホテル・飲食業界で就職したい
おすすめ留学プラン
6カ月Co-op
													・宿泊、飲食業界について
													・フロント業務
													・飲食サービス業務
													・ホスピタリティ
													 業界監督業務
												1年間Co-op
													・セールス&マーケティング
													・ハウスキーピング業務
													・レストランでの企画管理業務
													・ホテル・レストラン会計業務
												2年間Co-op
													・技術的な業務
													・食品安全管理
													・設備デザインと管理
													・リーダーシップ
													・新人研修トレーニング
													・飲料取り扱い業務
													・人事
													・国際ホテルマネジメント
プログラム概要
国・都市/学校名 カナダ・バンクーバー/SELC キャリア カレッジ
プログラム内容 このホスピタリティマネジメント Co-opプログラムには、6ヶ月、1年間、2年間のコースがあります。コース終了後は、世界56カ国からの承認を得ているAHQLH Hospitality Management修了証を取得できます。経験豊富な講師陣によって、実践に必要な優れた能力と知識を身につけることができます。授業は、週3日なので、Co-opビザを取得し、週に20時間のアルバイトが可能です。
入学日 2016年1月4日、2月15日、3月28日、5月16日、6月27日、
8月22日、 10月3日、11月4日
※日程はコースにより異なります
期間 6カ月間、または1年間、2年間
授業料 6カ月:$4,920   1年:$7,560   2年:$15,000
入学条件 ・19歳以上
・自立している、責任感がある、柔軟である
・英語レベル:上級準備以上 ※下記テストスコアが必要になります。
   →SELC入学テストで75%以上のスコア、もしくは、TOEIC700点/
   TOEFL(iBT)75点/IELTS6/LPI Level5(エッセイ25)
・学生ビザと就労ビザ、またはワーキングホリデービザ
・健康保険への加入
体験者の声
就職前に1ヶ月未満の短期留学経験があったのですが、航空会社に就職してからも英語は全く話せませんでした。しかし海外空港で働きたいという夢があり、会社を休職して1年間語学留学をしました。この留学中は、カナダで就労経験を積む事が出来なかったため、仕事を辞めて再度留学することにしました。航空会社時代からホテルのマネジメントに興味がありました。またこのプログラムは、ホスピタリティ産業だけにとどまらない知識を学べ実践できることや、アメリカホテル協会のカリキュラムに則っているので、レジュメの書ける資格が取得できることも魅力の一つでした。授業では、ホテル業界と飲食業界がどのようにオペレーションされているかについて項目ごとに学びます。先生の経験に基づく実際にオペレーションについても学べるので、とても実践的です。現在はホテルで オフィス業務のインターンシップをしていて、実際に授業で学んだ内容を日々実践しています。まだ模索中ではありますが、いつかは海外空港で働く仕事がしたいと思います。空港での仕事から離れてみて、やはり私は「お客様の笑顔のために働く」というのが性に合っているなと感じています。 (写真中央/中條さん)
「無料留学相談」にエントリーする
「この特集で取り上げた4つのプログラム」のパンフレットを請求する

例えば、海外で活躍する道をひらく

国際資格を取得してオーストラリアの永住権を狙う

一般英語を学んで基礎力UP
・チャイルドケアの基礎
・知育の理論と実践
などを身に付ける
無給インターンシップ体験
オーストラリアでは、近年、チャイルドケアセンターの建設ラッシュから、スタッフ不足が顕著になっています。この需要に着目し、いまオーストラリアで知育のスキルを学んで資格を取る留学生も増えています。また、このプログラムを修了して必要な資格を取ることで、オーストラリアへの永住権取得の可能性も出てきます。
サティフィケート3 & Diplomaを取得し、管理職ポジションへ
チャイルドケアコース サティフィケート3 & Diploma
こんな方におすすめ
□知育を学び、チャイルドケアの仕事に従事したい
□サティフィケート3&Diplomaを取得して、チームリー
 ダーやスーパーバイザーなどの管理職をめざしたい
□オーストラリアの永住権を取得したい
おすすめ留学プラン
①一般英語24週
② Certificate 3 , Diploma in Early
 Childhood Education and Care
 コース期間:30週/実習:160時間
③ Diploma of Early Childhood &
 Education
 コース期間:60週/実習:320時間
※上記の①のプログラムの受講期間は、参加者の英語力によって異なります。
※上記②と③のプログラムを連続して受講した場合、受講期間を20週短縮し計70週間で終了できます。
プログラム概要
国・都市/学校名 オーストラリア・シドニー/SELC キャリアカレッジ
プログラム内容 「チャイルドケア Certificate 3」コースは、30週の期間で、オーストラリアの法律に基づき、子どもたちの福祉、健康面、学習スタイル、知育などを理論と実践を通じて学びます。通学は週2日(夜間コースは週4日)で、週に20時間のアルバイトが可能となります。また、「チャイルドケア Diploma」コースは、60週の期間で、チャイルドケアにおけるカリキュラムの作成や法令順守、スタッフ管理などについても学びます。通学は週2日(夜間コースは週4日)で、実習も320時間なので他校に比べて少なめで学業に負担が少ないようにデザインされているのが特徴です。Certificate3とDiplomaを同時に申込み、70週で終了後は、最長14ヶ月働くことができるTRV(トレーニング&リサーチビザ)にて就業が可能です。コース受講生の出身は、オーストラリア、カナダ、イタリア、フィリピン、日本と多国籍で充実しています。
入学日 2016年1月25日、4月18日、7月11日、10月4日
※日程はコースにより異なります
期間 約2年間
授業料 ① 一般英語24週:$8,640
②Certificate 3 in Early Childhood Education and Care
  30週(実習160時間含む):$9,840   ★期間限定割引 $6,600
③ Diploma of Early Childhood &Education
  60週(実習320時間含む):$19,680   ★期間限定割引 $15,400
※上記②と③のプログラムを連続して受講した場合、受講期間を20週短縮できるため、授業料は$6,560下がります。
入学条件 ・18歳以上
・高等学校以上を終了、またはそれに相応する基準を満たしていること
・IELTS 5.5 以上、もしくはそれに相応する英語力を満たしていること
※SELCの Upper Intermediate レベルを終了後、当コースの受講が可能
※SELCの英語コースからIELTS試験免除でダイレクト入学が可能
体験者の声
チャイルドケアは、オーストラリアの永住権につながる分野です。そしてチャイルドケアセンターに子どもを預けたい、とwaitinglistで待っている人もいるほど需要がある職種です。せっかく勉強するなら、大好きなオーストラリアで仕事を通して成長していきたい、資格や永住権につながること、社会に役立つことがしたいと思っていたので、このコースを選択しました。授業は、チャイルドケアセンターでの勤務経験のある2名の先生が体験を軸におしえてくれるので、実際に自分が働いたとしたらという想像もしやすいですね。栄養学やフードプランニング、絵本の読み聞かせの実践などから、外で遊ぶときの注意点を作詞作曲して発表するようなユニークな授業もあります。栄養学に関しては、この年齢にはこの栄養素がこれくらい必要ということを学習して、メニューを考える時間もあり、学んだことを将来自分に子どもができたときに参考にしようと思いました。将来は、永住権を取得し、何か社会に役立つことがしたい、と思っています。
「無料留学相談」にエントリーする
「この特集で取り上げた4つのプログラム」のパンフレットを請求する
ページ上部へ
ヨーク国際留学センター

世界の最前線でプロとして活躍するために―。

いま、多くの企業で、世界に通用する人材=グローバル人材が求められるようになってきました。キャリアアップして、もっと実力を発揮したい。スキルアップして、収入はもちろん、社会から必要とされる人材になりたい。世界で活躍したい。今回は、そんな、好奇心旺盛で、向上心のある人たちの夢に直結する、留学について考えてみましょう。
成功する人の、3つの法則
成功する人は、ただ何もせずに、成功するわけではありません。海外留学は、必ず何かを与えてくれますが、海外留学をしたからといって、それが必ず、企業の評価につながり、キャリアアップの道をひらいてくれるわけでもありません。では、どのような留学が、あなたへの評価を高めてくれるのでしょうか。以下の3つの法則について考えてください。
本当に使える英語以外は、求められていない
外国企業との取引の多い企業や、海外に進出する企業、外資系企業などでは、常に、留学体験を持った英語の使える人材を求めています。しかし、それは単に、英語を少し話すことができるレベルの人ではありません。正確な取引を行う。条件を交渉する。トラブルを未然に防ぐ。多様性を理解し、文化の違いを超えて対話する。そういった、本当に使える英語こそが求められているのです。本当に使える英語力を身につける。そのための留学があります。
ビジネスにおける評価は、自分ではなく他人がするもの
あなたは、もしかしたら、世界に通用する人材かもしれません。ところが、ビジネスの世界でも、評価というのは、自分ではなく他人がするものですから、評価してもらうのは簡単ではありません。仕事における実績はもちろんのこと、英語力を示す評価や、留学先で学んだスキルや知識による評価、海外でのインターンシップやボランティア経験に対する評価などが、グローバル人材としての評価につながってきます。実は、社会や企業から高い評価を得ることのできる留学があるのです。
基礎から学ぶことが、実際はとても近道になる
ファンダメンタル、つまり基礎的なこと、根本的なことをしっかり学ぶと、上達が早く近道だと言われます。逆に言えば、基礎ができていないと何事も身につきません。欧米では、専門の勉強以上に、まずリベラルアーツ(人間としての教養)が重視されるのも同じ理由です。またビジネスにおいても、基礎が重要です。基礎からしっかりとビジネスを学ぶことのできる留学もあります。

例えば、英語力の客観的評価をつける

英語力を一気に高め、英語力があることを証明する
一般英語を学んで基礎力UP・IELTSにチャレンジ・ケンブリッジ英検を制覇
まず、一般英語の基礎を徹底的に学び、それから、世界に通用する英語検定試験のIELTSのハイスコア取得を目指す。さらに、世界165カ国で受験されているケンブリッジ英検に必要な基本的なスキルを学んで、最終的にFCE取得を目指す留学プランがあります。まさに、使える英語を身につけ、その英語力をIELTSとケンブリッジ英検で証明することができます。
IELTS+ケンブリッジ英検のスコアと英語力が武器になる。
ケンブリッジ英検準備コース
ケンブリッジ英検準備コース
こんな方におすすめ
こんな方におすすめ
□外資系の企業で働き、海外でキャリアを築きたい
□英語を総合的に伸ばし、留学の総仕上げとして使える英語を身につけたい
□高等教育機関への進学を目指したい
おすすめ留学プラン
一般英語(初級・中級)24週 / IELTS(中級〜中級上)12週 / ケンブリッジ英検FCE(中上級〜上級)12週
プログラム概要
国・都市/学校名
オーストラリア・シドニー/SELC シドニー
プログラム内容
IELTSの試験管の資格をもつ多数の講師陣とともに、最新のIELTSの傾向とポイントアップの秘訣までを学習。IELTS5.5〜6.0(TAFE、ビジネスカレッジ、大学の合格基準)の取得をめざし、さらにケンブリッジ大学で開発されたケンブリッジ英検のケンブリッジ英検FCE合格をめざすプログラムです。このSELCのコースは、合格率80-85%。複数の現役試験官による授業と本番さながらの面接模擬試験が魅力。授業の合間には、クラスメートと教師による小旅行もあります。
入学日
2016年1月4日、2月1日、2月29日、3月29日、4月26日、5月23日、 6月20日、7月18日、8月15日、9月12日、10月10日、11月7日、12月5日
※日程はコースにより異なります
期間
48週
授業料
$17,520
入学条件
・16歳以上
・中級レベル以上の英語力
(英検準2級以上、TOEIC500〜600点以上が目安)があること
IELTSとは:オーストラリア・イギリス・ニュージーランド・カナダのほぼすべての高等教育機関と、アメリカの主要な大学約3000校以上において英語能力の証明として採用されている英語能力検定試験。
ケンブリッジ英検FCEとは:ケンブリッジ英検の中で最も受験者の多い試験。あらゆる日常的な状況下で、学習やビジネスで必要とされるコミュニケーションが問題なくこなせる英語力を証明する。
体験者の声 合格に向け一心不乱に駆け抜けました 原 栞純さん
●受講コース: 一般英語、IELTS、ケンブリッジ英検準備FCEコース
●受講期間: 48週間  
●受講キャンパス: SELCシドニー
ケンブリッジ受講中は、英語力のレベルの高さに挫けそうにもなりましたが、「全員でケンブリッジに合格するぞ」という高いモチベーションの中、クラスメートたちにも支えられ、10週間、一心不乱に合格に向けて駆け抜けることができました。このコースを担当される先生方は、SELCの中でも質が高く、とても分かりやすい授業を展開してくれました。生徒が挫けそうになったときには、しっかりバックアップしてくれますし、クラスが一丸となって最後までコースを貫徹できるよう、責任を持って指導してくれました。SELCに留学する前の私は、物事を一つの視点で見ることしかできませんでしたが、今は多方面から見ることができるようになった実感があります。ただ敷かれたレールの上を走るのではなく、自分の人生を豊かにする様々な可能性を信じて挑戦することの大切さを学びました。英語の素晴らしさ、英語を使うことで多くの人とつながることの感動は、私をひとまわり成長させてくれ、未来への可能性を大いに広げてくれたように感じています。
「無料留学相談」にエントリーする
「この特集で取り上げた4つのプログラム」のパンフレットを請求する

例えば、ビジネスの基礎を極める

世界に通用するビジネスを、一からきっちり学ぶ
・ビジネスライティング
・ソーシャルメディア
・テクノロジー
無給インターンシップ体験
最先端のグローバル・ビジネスにおける問題に着目し、しっかりとしたビジネス基礎を学ぶことのできるプログラムがあります。ビジネス現場で必要とされるコミュニケーションを最新の戦略や実践方法を用いて行えるようなスキルを学びます。クリティカルシンキングを習得する一方で、インターンシップも体験でき、即戦力を身につけることができます。
ビジネス基礎力を身につけ
国際的な企業に貢献する
ビジネスファウンデーション100&200
ビジネスファンデーション100&200
こんな方におすすめ
こんな方におすすめ
□英語で一般ビジネスを学び、インターンシップでビジネス商習慣を身につけたい
□オフィス環境でインターンシップを経験したい
□海外勤務や、外資系企業での採用を目指したい
おすすめ留学プラン
6ヶ月(研修12週+インターン12週)
		・現代ビジネス入門
・企業経営
・運用管理、情報
・マーケット運用
・財務
1年(研修24週+インターン24週)
・現代ビジネス入門
・企業経営
・運用管理、情報
・マーケット運用
・財務
・ビジネス基礎
・コミュニケーション
・3段階ライティング実践
・メッセージ作成
・レポート・プレゼンテーション準備
・就職活動用 履歴書作成・面接
プログラム概要
国・都市/学校名
カナダ・バンクーバー/SELC キャリア カレッジ
プログラム内容
このプログラムには、6ヶ月間で、現代ビジネス入門から、マーケット運用、財務までを学ぶ「ビジネスファウンデーション100」と、さらにビジネス基礎、コミュニケーションや3段階ライティング実践からプレゼンテーションまでを1年かけて学ぶ「ビジネスファウンデーション200」があります。
入学日
2016年1月11日、2月22日、3月14日、4月4日、4月25日、5月16日、 6月6日、6月27日、7月18日、8月8日、9月19日、10月11日、10月31日、 11月21日、12月12日
※日程はコースにより異なります
期間
6ヶ月間、または1年間
授業料
6カ月:$4,920   1年:$7,560
入学条件
・19歳以上
・自立している、責任感がある、柔軟である
・英語レベル:上級準備以上
※下記テストスコアが必要になります。
→SELC入学テストで75%以上のスコア、もしくは、TOEIC700点/TOEFL(iBT)75点/IELTS6/LPI Level5(エッセイ25)
・学生ビザと就労ビザ、またはワーキングホリデービザ
・健康保険への加入
「無料留学相談」にエントリーする
「この特集で取り上げた4つのプログラム」のパンフレットを請求する

例えば、例えば、人気の専門スキルを身につける

需要のある業界に焦点を当て専門スキルで差をつける

		・ホスピタリティ・マネジメント
・セールス&マーケティング
などを本格的に学ぶ
無給インターンシップ体験
日本国内や海外で、英語を使って接客できるスキルを学ぶことのできるホスピタリテイを本格的に学ぶコースです。国内では、海外からの観光客増加により、ホテルやレストランでの需要が増加しており、また海外では、日本食ブームなどで英語のできる日本人が求められています。日本と海外の人々を結ぶ、やりがいのある仕事への道がひらけます。
国際的なホスピタリティを学び実践に必要な能力と知識を得る
ホスピタリティマネジメント Co-opプログラム
ホスタリピティマネジメントコース
こんな方におすすめ

□ホスピタリティマネジメントを学び、ホスピタリティ業界でインターンシップしたい
□国際的に認知度の高い資格を取得したい
□将来的にホテル・飲食業界で就職したい
おすすめ留学プラン
6カ月Co-op
													・宿泊、飲食業界について
													・フロント業務
													・飲食サービス業務
													・ホスピタリティ
													 業界監督業務
												1年間Co-op
													・セールス&マーケティング
													・ハウスキーピング業務
													・レストランでの企画管理業務
													・ホテル・レストラン会計業務
												2年間Co-op
													・技術的な業務
													・食品安全管理
													・設備デザインと管理
													・リーダーシップ
													・新人研修トレーニング
													・飲料取り扱い業務
													・人事
													・国際ホテルマネジメント
プログラム概要
国・都市/学校名
カナダ・バンクーバー/SELC キャリア カレッジ
プログラム内容
このホスピタリティマネジメント Co-opプログラムには、6ヶ月、1年間、2年間のコースがあります。コース終了後は、世界56カ国からの承認を得ているAHQLH Hospitality Management修了証を取得できます。経験豊富な講師陣によって、実践に必要な優れた能力と知識を身につけることができます。授業は、週3日なので、Co-opビザを取得し、週に20時間のアルバイトが可能です。
入学日
2016年1月4日、2月15日、3月28日、5月16日、6月27日、 8月22日、10月3日、11月4日
※日程はコースにより異なります
期間
6ヶ月間、または1年間、2年間
授業料
6ヶ月:$4,920
1年:$7,560
2年:$15,000
入学条件
・19歳以上
・自立している、責任感がある、柔軟である
・英語レベル:上級準備以上
※下記テストスコアが必要になります。
→SELC入学テストで75%以上のスコア、もしくは、TOEIC700点/TOEFL(iBT)75点/IELTS6/LPI Level5(エッセイ25)
・学生ビザと就労ビザ、またはワーキングホリデービザ
・健康保険への加入
お客様の笑顔のために働きたい 中条 和可奈 さん
●受講コース: ホスピタリティマネジメント Co-opプログラム
●受講期間:2015年2月16日〜7月31日(約5ヶ月)
●受講キャンパス: SELCキャリアカレッジ
就職前に1ヶ月未満の短期留学経験があったのですが、航空会社に就職してからも英語は全く話せませんでした。しかし海外空港で働きたいという夢があり、会社を休職して1年間語学留学をしました。この留学中は、カナダで就労経験を積む事が出来なかったため、仕事を辞めて再度留学することにしました。航空会社時代からホテルのマネジメントに興味がありました。またこのプログラムは、ホスピタリティ産業だけにとどまらない知識を学べ実践できることや、アメリカホテル協会のカリキュラムに則っているので、レジュメの書ける資格が取得できることも魅力の一つでした。授業では、ホテル業界と飲食業界がどのようにオペレーションされているかについて項目ごとに学びます。先生の経験に基づく実際にオペレーションについても学べるので、とても実践的です。現在はホテルで オフィス業務のインターンシップをしていて、実際に授業で学んだ内容を日々実践しています。まだ模索中ではありますが、いつかは海外空港で働く仕事がしたいと思います。空港での仕事から離れてみて、やはり私は「お客様の笑顔のために働く」というのが性に合っているなと感じています。 (写真中央/中條さん)
「無料留学相談」にエントリーする
「この特集で取り上げた4つのプログラム」のパンフレットを請求する

例えば、海外で活躍する道をひらく

国際資格を取得してオーストラリアの永住権を狙う

		一般英語を学んで基礎力UP
・ホスピタリティ・マネジメント
・セールス&マーケティング
などを本格的に学ぶ
ケンブリッジ英検を制覇
オーストラリアでは、近年、チャイルドケアセンターの建設ラッシュから、スタッフ不足が顕著になっています。この需要に着目し、いまオーストラリアで知育のスキルを学んで資格を取る留学生も増えています。また、このプログラムを修了して必要な資格を取ることで、オーストラリアへの永住権取得の可能性も出てきます。
サティフィケート3 & Diplomaを取得し、管理職ポジションへ
チャイルドケアコース サティフィケート3 & Diploma
チャイルドケアコース サティフィケート3 & Diploma
こんな方におすすめ
□知育を学び、チャイルドケアの仕事に従事したい
□サティフィケート3&Diplomaを取得して、チームリー
 ダーやスーパーバイザーなどの管理職をめざしたい
□オーストラリアの永住権を取得したい
おすすめ留学プラン
①一般英語24週
② Certificate 3 , Diploma in Early
 Childhood Education and Care
 コース期間:30週/実習:160時間
③ Diploma of Early Childhood &
 Education
 コース期間:60週/実習:320時間
※上記の①のプログラムの受講期間は、参加者の英語力によって異なります。
※上記②と③のプログラムを連続して受講した場合、受講期間を20週短縮し計70週間で終了できます。
プログラム概要
国・都市/学校名
オーストラリア・シドニー/SELC キャリアカレッジ
プログラム内容
「チャイルドケア Certificate 3」コースは、30週の期間で、オーストラリアの法律に基づき、子どもたちの福祉、健康面、学習スタイル、知育などを理論と実践を通じて学びます。通学は週2日(夜間コースは週4日)で、週に20時間のアルバイトが可能となります。また、「チャイルドケア Diploma」コースは、60週の期間で、チャイルドケアにおけるカリキュラムの作成や法令順守、スタッフ管理などについても学びます。通学は週2日(夜間コースは週4日)で、実習も320時間なので他校に比べて少なめで学業に負担が少ないようにデザインされているのが特徴です。Certificate3とDiplomaを同時に申込み、70週で終了後は、最長14ヶ月働くことができるTRV(トレーニング&リサーチビザ)にて就業が可能です。コース受講生の出身は、オーストラリア、カナダ、イタリア、フィリピン、日本と多国籍で充実しています。
入学日
2016年1月25日、4月18日、7月11日、10月4日
※日程はコースにより異なります
期間
約2年間
授業料
① 一般英語24週:$8,640
②Certificate 3 in Early
Childhood Education and Care
30週(実習160時間含む):$9,840
★期間限定割引 $6,600
③ Diploma of Early
Childhood &Education
60週(実習320時間含む):$19,680
★期間限定割引 $15,400

※上記②と③のプログラムを連続して受講した場合、受講期間を20週短縮できるため、授業料は$6,560下がります。
入学条件
・18歳以上
・高等学校以上を終了、またはそれに相応する基準を満たしていること
・IELTS 5.5 以上、もしくはそれに相応する英語力を満たしていること
※SELCの Upper Intermediate レベルを終了後、当コースの受講が可能
※SELCの英語コースからIELTS試験免除でダイレクト入学が可能
体験者の声 永住権を取得し社会に役立つ仕事をしたい 樫村 ひとこ さん
●受講コース: チャイルドケアコース certificate 3+diploma
●受講期間:2015年10月〜2017年6月(約2年)  
●受講キャンパス: SELCキャリアカレッジ
チャイルドケアは、オーストラリアの永住権につながる分野です。そしてチャイルドケアセンターに子どもを預けたい、とwaitinglistで待っている人もいるほど需要がある職種です。せっかく勉強するなら、大好きなオーストラリアで仕事を通して成長していきたい、資格や永住権につながること、社会に役立つことがしたいと思っていたので、このコースを選択しました。授業は、チャイルドケアセンターでの勤務経験のある2名の先生が体験を軸におしえてくれるので、実際に自分が働いたとしたらという想像もしやすいですね。栄養学やフードプランニング、絵本の読み聞かせの実践などから、外で遊ぶときの注意点を作詞作曲して発表するようなユニークな授業もあります。栄養学に関しては、この年齢にはこの栄養素がこれくらい必要ということを学習して、メニューを考える時間もあり、学んだことを将来自分に子どもができたときに参考にしようと思いました。将来は、永住権を取得し、何か社会に役立つことがしたい、と思っています。
「無料留学相談」にエントリーする
「この特集で取り上げた4つのプログラム」のパンフレットを請求する
留学、セミナーに関するお問合せ
ヨーク国際留学センター
【お電話の受付時間】月~金:10時~19時、土:10時~18時(日/祝日は休み)
東京品川の他、全国80ヶ所のCOCO塾で留学相談を受けることができます。
上記までお問い合せ下さい。
ヨーク国際留学センター ・東京都知事登録旅行業第3-6612号
・一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
ページトップへ
じっくりご提案をさせて頂きたいので、お早めにお問い合わせください 全国対応 早速お問合せ下さい!無料で資料をお届けします!
資料のお届け、留学のご相談、留学セミナー参加は、全て無料です。
<全国対応です> 現在、日本全国からお問合せを頂いております。東京お茶の水の他、全国80ヶ所で留学相談を受けることができます(COCO塾留学デスク)。
無料相談はこちら
資料請求はこちら