留学先で困らないよう、事前にしっかりと準備

小さい頃から、中学生のうちに絶対に留学したいと思っていました。イギリスを選んだのはまわりで行ったことのある人が少なかったことと、好きなミュージシャンがいたことで、イメージが良かったからです。留学が決まってからは、イギリスについてたくさんのことを調べ、イギリス英語に関しても細かく調べました。留学先は森の中にある大きな敷地を持った学校。乗馬を楽しんでいる人がいたり、湖もあってそこでよくランチを食べました。

ベッディーナと友達になれたのが留学で一番よかったこと

select_05_ph02

一番びっくりしたのは授業中に生徒たちがしゃべったり、お菓子を食べたりしたことです。いけないことだと思い先生に聞くと「どうしていけないの?」って。それからは私もお菓子を持っていきました。ホームステイ先が同じで、妹のようにかわいがってくれたハンガリー人のベッディーナ。帰る時には、空港で泣いて別れました。それからは英語でメールのやりとりもして、今度の冬に来てくれるそうです。ベッディーナといると、英語力はあがるし、出会えたことがこの留学で一番よかったことです。

※スマートフォンサイトではダイジェスト版を掲載しています。完全版を読みたい方は、PCサイトへアクセスしてください。
PCサイトで読む

他の「私の選んだ留学」を読む