息子の英語や成長のためを思い、実現させた親子留学

select_01_ph01

6歳の一人息子・大洋と一緒にアメリカ、ウィスコンシン州のマディソンに2カ月、親子留学しました。日本では週に一度、親子英会話スクールに行っていたのですが、「大洋の年齢なら、きっと英語に慣れるのも早い」と。親子で海外で暮らしてみたかったんです。実際行ってみると、胸がわくわくするほど楽しい日々でした。

サマーキャンプ初日から、息子はアメリカ人の仲間に溶け込んだ

着いて2週間目に大洋は、公園で出会うアメリカ人の子どもたちと、違和感なく遊ぶようになっていました。「これなら、英語の授業でも大丈夫!」と確信して公立小学校で開催されていたサマーキャンプに、参加させることを決めました。ビーチや農場公園、ローラースケートリンクなどに行き、盛りだくさんで充実していました。

アメリカでの一夏、英語力が伸び、一回り大きく成長した

select_01_ph03

私も大洋を待つ間、語学学校に通うことに。コミュニケーションと発音のクラスを、それぞれ4時間受講しました。結果、英語の連絡や報告といった複雑な会話の受け答えがスムーズになったんです。でも大洋の英語の上達は、発音も、会話力も、私とは比べ物にならないほど。アメリカでの一夏は私たちにとって宝物になりました。

※スマートフォンサイトではダイジェスト版を掲載しています。完全版を読みたい方は、PCサイトへアクセスしてください。
PCサイトで読む

他の「私の選んだ留学」を読む