ジュニア留学のポイント

1海外の語学学校のサマープログラムに参加
大学付属の語学学校や私立の語学学校が小中高校生向けに開催する、サマープログラムなどの短期プログラムに参加します。
2スポーツなどのアクティビティも豊富
午前中は英語の授業、午後はアクティビティ(課外活動)という組み合わせがポピュラー。アクティビティなどを通して、友達の輪を広げられます。
3参加時の語学力は問われないことがほとんど
初級から上級までさまざまなレベルの設定がされていることが多く、参加条件に語学力は問われません。

ジュニア留学とは

春休み・夏休みの時期を中心に、海外の語学学校では小・中・高校生を対象としたプログラムを開催。多国籍な仲間との交流が、異文化への興味や積極性を育み成長の大きな糧となることでしょう。

「子どもの留学を考える」の特集を見る>> 「高校交換留学ってどんな留学?」の特集を見る>> 普通の高校生にもできる「アメリカ大学進学留学」の特集を見る>>

オススメのプログラム

イギリス
ロンドン

セントジャイルズ ケンブリッジ

ケンブリッジ大学のキャンパスで学ぶ

セントジャイルズ ケンブリッジ
留学期間 2週間以上 参加年齢 14歳〜17歳
滞在方法

●寮(1~4人部屋)
●朝・昼・夕食の3食付

 

この学校の詳細はこちら

カウンセラーのメッセージ

いま小学校から英語教育が行われ、国をあげての留学の促進が話題となるなかで、小中学生の「ジュニア留学」を希望されるご家庭の相談も増えています。夏休みなどを利用して、親元を離れての海外での2週間は、才能や個性、自主性を伸ばすとてもいい機会になっています。子どもさんの希望はもちろんですが、親御さんが、どのような思いで子どもを留学せせたいのかということもお聞きしながら、留学する国や地域、最適なプログラムをご提案しています。 最近の傾向として、海外の高校に1年間留学する「高校交換留学」/「高校私費留学」や海外の大学を検討されている保護者の方からのご相談が増えています。留学を実現させるには、早めにご相談されることをおすすめします。

小浜

ヨーク国際留学センター
留学カウンセラー ⁄ 小浜

ジュニア留学ができる国

ジュニア留学に必要な英語力

英語力については不問

英語力については不問。英語力に応じてレベル分けされたクラスで学びます。

ジュニア留学の費用

4週間で約65万円!(カナダ)

授業料&滞在費には、現地で開催されるアクティビティ費が含まれていることが多いです。ジュニアプログラムが組まれる夏や春シーズンは、航空運賃が割高になります

私の選んだ留学

ジュニア留学Q&A

Q
通う学校は、どんなところ?
A
どの学校もジュニアの受け入れ経験の豊富な英語学校です。ほとんどのケースでは週に5日、語学学校に通います。学校は交通の便のよい街中にあることが多く、放課後や週末に友達と街歩きをすることもできます。
Q
参加する人は、どんな人?
A
留学生を対象としたジュニアプログラムでは、アジア、ヨーロッパ、南米など世界各地から集まった同世代の生徒がクラスメイトとなります。参加条件に語学力は問われず、初級から上級までさまざまなレベルに対応します。
Q
どんな体験ができる?
A
午前は英語の授業、午後は課外活動という組み合わせがポピュラーです。課外活動はスポーツやゲームをしたり、観光地めぐりをしたり、カルチャー体験など多種多様。その国の文化を体験するとともに友達の輪を広げる絶好の機会です。
Q
どこに、滞在する?
A
ホームステイでは一般家庭に迎えられ、家事手伝いや団らんを通じて、異文化暮らしを体験します。寮に住む場合は集団生活の規律を守る大切さを学び、ルームメイトとの国際交流が期待できます。日本の家族をふりかえる機会にもなるでしょう。
Q
子供一人で大丈夫ですか?
A
ご安心ください。お子様が現地に到着されましたら、原則として現地スタッフがお迎えにあがり、ホームステイ先までお送り致します。また、日本人スタッフが在籍している学校も多数ありますし、ヨーク国際留学センターのカウンセラーの携帯番号もお伝えしますので、いつでもご相談頂けます。実際、到着時に泣いて電話をしてきたお子様も2週間後には逆に「帰りたくない」と言われるほどです。
Q
費用の目安は?
A
ジュニア留学の費用は、特別なアクティビティ(放課後や週末の海外活動)の手配や手厚いサポートサービスが必要となるため、一般の語学留学に比べて少々高めです。目安として4週間のプログラムの場合、約45万円~55万円とお考え下さい。
※往復航空運賃、現地でのお小遣い等除く

費用について詳しく知る

Q
日本人だけの団体ツアーでは行きたくないので個人留学したいのですが、一人でも留学して大丈夫ですか?
A
はい、大丈夫です。多くのジュニア留学プログラムは現地に日本人のスタッフがいますので、困ったことがあれば日本語で相談できます。
Q
ジュニア留学というのは普通の留学とどう違うのですか?
A
一般的にジュニア留学というのは小学生から中学・高校生を対象とした、夏休みに行われるプログラムで、世界中から子どもたちが集まっています。一般のプログラムと違う特徴は、①クラスメイトは同年代であること、②クラスで授業を受けるだけでなく、午後にはさまざまなアクティビティが企画されていることです。学校によっては日本の春休みに合わせてジュニアプログラムを設定している学校もあります。
Q
ジュニア留学で親が心がけることはどのようなことですか?
A
大切なお子様を1人で海外へ行かせることは非常に心配なことです。しかし行かせた以上は、頻繁に連絡を取ることなく遠くから見守ることも、とても大切です。
Q
何歳から1人で参加できますか?
A
国よって異なりますが、イギリスやカナダなどでは6~8歳から参加可能です。ただし通常は10歳からの参加が一般的です。
Q
子どもが1人になることはありますか?
A
ジュニアのプログラムは、基本的にお子様が1人で行動することがないようなカリキュラムが組まれています。
Q
事前に子どもにさせるべきことはありますか?
A
生活面で、自分のことは自分でさせることです。
Q
子どもが一人で渡航できるか心配です。
A
航空会社によりエスコートサービスをつけることができ、空港職員が入国審査や税関申告などお手伝いをしてくれますので、お子様お一人でも安心してご渡航いただけます。
Q
現地のサポート体制はどうなっていますか?
A
基本的に24時間体制でサポートします。ホームステイの場合はホストファミリーが、寮の場合は寮にスタッフが滞在している場合が多く、サポートをしてくれますので、ご安心ください。
Q
英語ができなくても大丈夫ですか?
A
大丈夫です。算数や体育で自信をつけるお子様もいらっしゃいます。

関連する特集を見る

毎週土曜日開催!!「留学説明会/留学基礎編・海外大学留学編」

留学基礎編:留学タイプや留学先の特徴、費用など留学全般の情報をご紹介。海外大学留学編:日本の大学受験との違いや必要な英語力、費用などのご紹介。留学に興味はあるけど、具体的にまだ決まっていない方でもお気軽にご参加いただける留学説明会です。

セミナーに関する詳細はこちら