experience_ph02

村尾佑磨さん
20歳
駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部1年生
留学経験あり(アメリカ/ワシントン州オリンピアに1年)
希望留学先/アメリカ(オリンピアか大都市かで迷い中)

相談内容

2度目は語学メインではなく「経験」重視で。就活や将来にとって有意義な留学を実現したい。

武井:(カウンセリングシートを見て)へえ、DJされてるんですか? ジャンルは何ですか?

村尾:ハウスミュージックです。プライベートで、週末などに活動してます。高校時代、留学先のアメリカで出会って以来、ずっとはまってて。

武井:いいですね、充実してて。今、大学では何の勉強を?

村尾:マーケティングとメディアです。

武井:2度目の留学には、どんなことを希望していますか?

村尾:語学メインではなく、経験重視。英語で専門分野を学ぶとか、学校外の活動も充実させたいですね。インターンシップにも興味あります。

武井:なるほど。在籍する大学を卒業するつもりであれば、1年ほど休学して、英語研修と大学の授業に参加する「大学聴講」ですね。インターンシップを含むプランもありますよ。

村尾:いいですね、ぜひ、海外で働いてみたいです。

武井:経験重視ならなおのこと、どれだけ日本で英語力が伸ばせるかがカギになりますね。英語力が高いほど、早く仕事をさせてもらえますし、チャレンジできることの選択肢も広いですから。そうそう、村尾さんは、次はどこに留学したいですか?

村尾:次もやっぱり、アメリカですね。前回留学したオリンピアはとても暮らしやすくて、あそこにもう一度住みたいという気持ちもあります。とはいえ、将来は音楽かエンタメ系の仕事に進みたいので、ニューヨークなど大都市の方がいいとは思うんですが……生活費が高いから、費用面で厳しいかと。

武井:あの国はいいですよね! 私もアメリカが長かったので……(しばらくアメリカの魅力の話で盛り上がる)。さて、留学費用ですが、1年の目安は250〜300万円です。できるだけ費用を抑えたいなら、物価の安い地方の公立校を選ぶという手もありますが、都会が希望ならば期間を少し短縮するなど、道はあると思いますよ。一度、籍を置く大学の留学制度や奨学金制度を調べてみてはいかがでしょう?

村尾:そうしてみます。ただ、悩みはお金だけじゃない。一番不安なのは将来のことです。今どき留学経験は珍しくないし、何を得たらキャリアにつながり、それをどう表現すれば、就活のアピールになるのかなって。

武井:率直に言って、行っただけで終わった人って、たくさんいます。それって英語の『先』を考えてない人だと思います。かといって、目標を定めたからそれで安心、じゃダメなんですよね。目標は、さらに小さな目標に細分化し、日々できるレベルにまで落とし込み、それをひとつずつクリアしながら歩まないと、到達できないんです。でも、留学って自分とじっくり向き合い、今後を考える貴重な機会じゃないですか? 村尾さんは自分のやりたいことがはっきり見えているし、今からこれだけ真剣に将来を考えているのなら、きっと大丈夫。たとえ1年の留学でも、海外で吸収する感性と、村尾さんの個性がミックスされて、新しいユニークなものが生まれる気がします。

村尾さんの感想

留学の知識も経験もあるけれど、肝心の将来の不安、「これでいいのか?」と、もやもやがありました。そこをカウンセラーさんの口から直接、対面で言われて「ああ、やっぱりそうか」と、すとんと腹に落ちました。ネットに転がる情報より、プロの生の声は胸にささる。心強くぽんと背中を押された感じがしました。

カウンセラーのコメント

留学は人生を左右する可能性もある大切な局面。現実を知っていただくため、時には少々、厳しいお話をすることもありますね。村尾さんも将来など悩みもあるようですが、私が思うに、どこに行こうときっと彼は留学を成功させるでしょう。好きなもの、将来の目標が明確な人は海外ですべきことがぶれにくく、英語修得も早い傾向にあります。「英語を学びたい」そんな希望の先に、どんな夢、目標があるのかを掘り下げていくのが大切。そんな風に皆さんのお手伝いができたらと思います。

他の留学相談体験を読む