おすすめプログラム

【ジュニア留学】グローバルな夏を過ごそう

ジュニア留学ってどんな留学?

夏休みの時期、海外の語学学校では小・中高校生を対象としたプログラムを開催。多感な年頃に生きた英語にふれることは、語学力アップはもちろん、多国籍な仲間との交流が、異文化への興味や積極性を育み成長の大きな糧となることでしょう。

通う学校は、どんなところ?

ほとんどのケースでは週に5日、語学学校などに通います。校舎は交通の便の良い街中であったり、大学やカレッジなどのキャンパス内であったり、あるいは夏休みで空いた学校の校舎が使われたりと、ロケーションは様々です。

参加する人は、どんな人?

留学生を対象としたジュニアプログラムでは、アジア、ヨーロッパ、南米など世界各地から集まった同世代の生徒がクラスメイトとなります。参加条件に語学力は問われず、初級から上級までさまざまなレベルに対応します。

どんな体験ができる?

午前は英語の授業、午後は課外活動という組み合わせがポピュラーです。課外活動はスポーツやゲームをしたり、観光地めぐりをしたり、カルチャー体験など多種多様。その国の文化を体験するとともに友達の輪を広げる絶好の機会です。

どこに、滞在する?

ホームステイでは一般家庭に迎えられ、家事手伝いや団らんを通じて、異文化暮らしを体験します。寮に住む場合は集団生活の規律を守る大切さを学び、ルームメイトとの国際交流が期待できます。日本の家族をふりかえる機会にもなるでしょう。

■ サポートについて
プランによって異なりますが、学業と生活の両面を支えるスタッフが空港の送迎、アクティビティのコーディネート、ホームシックなどの相談相手やアドバイスなどをトータルでケアします。初めての留学で不安を解消したい場合、日本人スタッフがつくプランを選ぶのも一案です。

イチオシ!ジュニア留学プログラム

大学キャンパスで英語研修+南カリフォルニアの夏を満喫

アメリカ/カリフォルニア 参加期間・3週間ディスカバー・カリフォルニア・ジュニア/Discover California Junior

大学キャンパスで英語を学び、午後は各種のアクティビティに参加。ロサンゼルスを拠点に、南カリフォルニアの人気アトラクションを最大限に楽しめる、小学生、中学生向けのサマーキャンプです。

【このプログラムの魅力】

  • 小学校中学年から参加可能。友達が作りやすい早期に海外体験が可能。
  • 朝食、夕食つきのホームステイに泊まるので、生活管理の面でも安心
  • 大人気の博物館や観光スポットめぐりで、夏休みの思い出作りに
プログラム詳細
学ぶこと・体験できること ●週に18レッスンの英語授業と、多彩なアクティビティプログラムで構成
●アメリカでポピュラーな各種スポーツや、ディズニーランド、ロサンゼルス動物園、キッズスペースミュージアムなど大人気のアトラクション巡りなど毎日が楽しみでいっぱい
●ホストファミリーとの団らんや交流、バーベキューやスポーツ観戦などアメリカ一般家庭の生活体験も魅力
開催する学校について ▶ FLS International
FLSはロサンゼルス郊外、カリフォルニアでも治安の安定したグレンデールのCitrus College敷地内に開校するチェーンの私立校。ジュニアプログラムの授業はCitrus Collegeに隣接する私立小学校Sonrise Christian Schoolで行われ、地元のアメリカ人の子どもとの交流企画も盛んに実施されます。
滞在について 朝食、夕食の2食つきホームステイが原則。お子様を預けるにあたり、信頼度が高く親身でフレンドリーなファミリーが選ばれます。
現地サポート ロサンゼルス空港への車での出迎えサービス、生活や学習その他のケアは、現地在住の日本人スタッフが24時間体制であたります。
2014年入学日:6/22 – 8/3(毎週月曜)
留学期間:2週間〜4週間
参加年齢:8歳〜14歳
滞在方法:ホームステイ
費用概算 3週間:404,900円
●料金に含まれるもの:入学金、授業料、教材費、アクティビティ参加費、空港送迎(往復)、滞在費、滞在先手配料、食費、留学サポート費)
●料金に含まれないもの:現地お小遣い、海外留学保険料、航空運賃、海外送金手数料、ESTA申請費
都市情報・ロサンゼルス 3週間:404,900円
カリフォルニア州最大にして全米2位の都市。年中温暖で雨が少なく過ごしやすい気候です。映画のメッカハリウッド、高級住宅地ビバリーヒルズ、サンタモニカビーチ、ディズニーランドなど世界有数の見どころが凝縮し、多くの語学学校や名門大学も留学生をひきつけます。
● 気温(7〜8月)最高/29℃、最低/19℃

刺激的な街ロンドンで出会う世界の仲間と未知の体験

イギリス/ロンドン 参加期間・1週間〜4週間英語 IN LONDON/English in London

ヨーロッパの中心として栄えてきたロンドンで、伝統や歴史の重み、多文化との融合を間近に見て、体感するエキサイティングな夏休み。イギリスのエッセンスにひたり、英語漬けの日々を楽しみましょう。

【このプログラムの魅力】

  • 1週間から参加可能!レッスン数や滞在タイプが選べます
  • 英語の母国イギリスの文化、歴史にひたりながら学べます
  • ロンドンならではの魅力的なアクティビティが盛りだくさん
プログラム詳細
学ぶこと・体験できること ●1日4レッスンか6レッスンかを選択
●教室ではリラックスした雰囲気で、先生や世界各地の友達同士と会話が楽しめます
●アクティビティタイムでは、ウェストミンスター寺院やロンドンタワーなどの観光スポット巡り
●夜も映画鑑賞やゲーム大会などのイベントが行われ、週末はオックスフォードなどの小旅行も
開催する学校について ▶ Sprachcafe London
30年以上にわたり7言語の学習プログラムを提供。現在12カ国30都市にキャンパスがあります。その国の文化や生活にひたることでより効果的な語学修得を目指し、課外活動も充実。ロンドン校は市内西部イーリング地区にあり、中心部や空港から20分の至便な場所。治安良好で人気のエリアです。
滞在について 学校と同じ地区の厳選されたホームステイの2人部屋に滞在。または学校から30分のスーパーバイザーが常駐するレジデンスの4人部屋に滞在。
現地サポート トレーニングを受けたスーパーバイザーが常時監督。日本人スタッフも常駐しているので、安心してお子様をお預けいただけます。
2014年入学日:6/8 – 9/13(毎週月曜)
留学期間:1週間以上
参加年齢:14歳〜21歳
滞在方法:ホームステイ、レジデンス
費用概算 1週間:148,900円
2週間:236,300円
3週間:323,700円
4週間:411,200円
●料金に含まれるもの:入学金、授業料、教材費、アクティビティ参加費、空港送迎(往復)、滞在費、滞在先手配料、食費(1日3食)、留学サポート費
●料金に含まれないもの:現地お小遣い、海外留学保険料、航空運賃、海外送金手数料
※上記の費用はホームステイを利用した場合です
都市情報・ロンドン イギリスの首都にして世界の金融、経済をけん引する大都市でもあり、アートやファッションの流行発信地。ビッグベン、バッキンガム宮殿など見どころ満載で、国立の美術館や博物館は原則入場料無料です。1日の中で気温や天候がめまぐるしく変わるため、体調管理に注意。
● 気温(7〜8月)最高/23℃、最低/16℃

カナダの名門大学で体験するイングリッシュキャンプ!

カナダ/バンクーバー 参加期間・2週間〜4週間グローバル・リーダーズ/GLOBAL LEADERS

名門ブリティッシュコロンビア大学(UBC)を舞台に、「英語を学ぶ、遊ぶ、体験する」を組み合わせたサマープログラム。世界中の仲間とチームワークを学び、英語を使うことへの自信を身につけます。

【このプログラムの魅力】

  • 世界的な名門大学で学べて寮で暮らす、迫力やスケール感が味わえます
  • 8〜17歳と幅広い年齢に対応するため、兄弟姉妹での参加も可能
  • 滞在期間が2週間、3週間、4週間から選べる、選択肢の多さ
プログラム詳細
学ぶこと・体験できること ●午前中は初級者から上級者まで、授業で英語を使いこなすうえで必要な4技能「読む、聞く、話す、書く」を学習
●午後はアウティングやスポーツ系とアート系など毎週選択可能なクラブ活動
●週末はキャンパスから出て観光やイベントを楽しみます
●プログラムは生徒が自発的に発言や行動ができるようにデザインされ、自然とリーダーシップ力が養われます
開催する学校について ▶ King George International College(KGIC)
プログラムの主催はカナダ5都市に7キャンパスを構える、老舗語学学校KGIC。実施場所となるのはバンクーバーから車で15分のUCBのキャンパスです。UBCはカナダの大学トップ3に常にランクインする総合大学。広大なキャンパスには博物館、レストラン、バラ園などもあり、観光スポットとしても人気です。
滞在について UBCキャンパスの「学生寮」に滞在。部屋はシングルかシェアルームです。食事も基本は寮でいただき、さまざまな国の料理を味わえます。
現地サポート 寮にはスタッフが24時間常駐するのでセキュリティーは安心。日本人スタッフが同行するので生活面や学習面のケアも万全です。
費用概算 2週間:8歳〜12歳 320,700円/12歳〜17歳 308,600円
3週間:8歳〜12歳 454,000円/12歳〜17歳 587,300円
4週間:8歳〜12歳 435,800円/12歳〜17歳 563,100円
●料金に含まれるもの:入学金、授業料、教材費、アクティビティ参加費、空港送迎(往復)、滞在費、滞在先手配料、食費(1日3食)、留学サポート費
●料金に含まれないもの:現地お小遣い、海外留学保険料、航空運賃、海外送金手数料
都市情報・バンクーバー ブリティッシュコロンビア州最大の都市でカナダ3位の都市。夏は晴天が続き過ごしやすく、冬は多湿で降雪も。海と山に囲まれた自然と洗練された都市文化が共存し、治安の良さや生活水準の高さで「世界でもっとも住みやすい都市」ランキングの常連。留学先としても人気です。
●気温(7〜8月)最高/22℃、最低/13℃

質の高い英語教育と安心ケアオーストラリアで過ごす夏休み

オーストラリア/シドニー 参加期間・2週間〜4週間英語研修&ホームステイ/English Study & Homestay

オーストラリアで人気の老舗語学学校によるジュニアプログラム。厳選されたホストファミリーと暮らし、異文化習慣を体験しながらオーストラリアの大自然とも親しみ、お子さんの情操を育みます。

【このプログラムの魅力】

  • 観光や自然をあますことなく満喫できるアクティビティ
  • 現地校を訪問し、オーストラリア人生徒と異文化交流
  • 講師、スタッフ、ホストファミリーのきめ細かいサポート
プログラム詳細
学ぶこと・体験できること ●午前中は語学学校で英語の授業。担当教師は日本人高校生の英語教育経験が豊富で、初心者も楽しめる授業を提供
●午後は街に出てシドニーなどを観光。美術館や博物館を見学し、オーストラリアの文化を学んだり、タロンガ動物園でコアラやカンガルーと写真を撮ったり、ブーメランや羊の毛刈り体験ができるファーム見学などのイベントが盛りだくさんです。
開催する学校について ▶ SELC Australia
世界30カ国以上の留学生を受け入れてきたオーストラリア政府認定の老舗語学学校。質の高い講師や授業内容で本場の英語を学べると評判です。ジュニアプログラムの授業が行われるのはボンダイ校。美しいボンダイビーチに約10分、シティにも電車で10分と交通や生活に便利なリゾート地にあります。
滞在について 留学生の受け入れ経験豊富なホストファミリーの家にホームステイ。平日や週末も積極的に英会話をしてくれるなどケアが行き届いています。
現地サポート ホストファミリーの選出やアクティビティプランの作成、そして生活面学習面のサポートに、それぞれ1名の日本人スタッフがついて担当します。
2014年入学日:7/27(4週間)、8/3(3週間)、8/10(2週間)
留学期間:2週間〜4週間
参加年齢:13歳〜18歳
滞在方法:ホームステイ
費用概算 2週間:303,600円
3週間:386,800円
4週間:470,000円
●料金に含まれるもの:入学金、授業料、教材費、アクティビティ参加費、空港送迎(往復)、滞在費、滞在先手配料、食費(1日3食)、留学サポート費
●料金に含まれないもの:現地お小遣い、海外留学保険料、航空運賃、海外送金手数料、ETAS申請費
都市情報・シドニー オーストラリア南東部沿岸、国内最大の都市で南半球を代表するビジネス経済の中心地。美しいビーチが多数あり、オペラハウスなどモダンな建造物が林立する街は自然と都会を楽しむ絶好のロケーション。年中通じて温暖で過ごしやすい気候ですが、夏季の陽射しの強さは要注意。
●気温(7〜8月)最高/18℃、最低/10℃

ジュニア留学体験 藤田真央さんに聞く! 留学@オーストラリア・シドニー

■どんなプログラムに参加しましたか?
高校3年生だった2013年の夏休みに3週間、シドニーの語学学校SELCボンダイ校のジュニアプログラムに参加しました。午前は英語の授業、午後はシドニー観光を楽しみました。外国人のクラスメイトは自分から発言し、参加意識が高くて、先生の話を聞くだけの日本の英語の授業との違いにびっくりしました。

■どんな体験をしましたか?
ホストファミリーと映画を見てしゃべったり、地元チームの試合観戦に連れてってもらったり、オージーの日常自体が貴重な体験でした。ネイティブの英語が想像以上に難しいのもショックでしたが、話そうとすると意外と話題がないことに気づいて。次回留学するときはもっとネタや情報を仕入れようと痛感……。

■得られたことは何ですか?
日本とは違う常識、価値観にふれたことで、日本人の勤勉さや真面目さを見直しました。大学に進学しすぐ就職するのが当然と思う私に対し、ホストファミリーは「仕事はしたいときにすればいい」という考え。オーストラリアには大学卒業後に長く海外を旅する若者も多いと聞き、そんな自由な生き方もあるのかと新鮮な思いでした。