おすすめプログラム

【親子留学】ママと一緒に異文化体験

親子留学ってどんな留学?

親と子どもが一緒に海外で暮らしながら、学校に通い、英語などを学ぶものです。家を離れて違う国で生活し、本場の英語に慣れ親しみ、現地の人や他国出身の人、異文化にふれることが、特に適応能力や言語修得能力に優れた子どもには成長のチャンス。日本をふりかえり、親子の絆を深めるかけがえのない体験となるでしょう。

■ 参加時期と留学期間
夏季に多く開催されますが、時期を問わず毎週入学可能の学校も。留学期間は1週間から1カ月が多いです。

■ 参加条件と適齢期
3〜14歳の子どもを対象とするところが多いです。一部例外をのぞき、通常語学力が問われることはありません。

どこで学ぶ?

親子がそれぞれ、別の場所で学ぶのが一般的。親も子も同じ語学学校に通う場合は、大人と子どものクラスに分けられます。あるいは、子どもが現地の幼稚園や小学校などに通うケースもあります。前者ではクラスメイトは多国籍な留学生となり、後者は現地のネイティブスピーカーの生徒とともに授業を受けることになります。

■ プログラムの選び方
親子留学にも様々なタイプがあり、現地の子どもがメインのプランと、留学生中心のプランがあります。それぞれのメリットや特性を把握し、子どもの性格や語学力に応じて慎重に選択を。

どんなことを学ぶ?

親子がそれぞれ、親は語学学校で一般英語などを学ぶことがほとんどです。子どもの場合、現地の幼稚園や学校では現地の生徒と同じ授業に参加しますが、語学学校では他国の子どもと一緒に英語を学びます。英会話やロールプレイ、絵本の読み聞かせ、ゲームなど子どもの関心を惹く工夫がなされ、楽しんで学べる授業内容となっています。

滞在方法は?

最もポピュラーといえるのがホームステイ。その国の一般家庭で家事手伝いや団らんを通じ、家庭生活を体験する貴重な機会です。子育てや家族観の違いなど新たな発見も多いでしょう。プログラムによってはホテルの手配が可能なところも。滞在が長期に渡る場合、自炊できるコンドミニアムを探す人も多いようです。

■ 親子留学をおすすめしたい人
○ 英語や異文化に興味があり、子どもにも持ってほしい
○ 子どもの将来に、海外留学を視野に入れている
○ 英会話を習っているが、実践する場や機会がない
○ 旅行ではなく、親子で海外に暮らしてみたい
○ 自己主張、他者受容などコミュニケーション能力を育みたい
○ 親から離れて仲間と学ぶ、独立心、自立心を養わせたい など

イチオシ!親子留学プログラム

オーストラリアの現地小学校と同様の カリキュラムで学べる本場の英語

オーストラリア/ゴールドコースト Imagine Education Australia

【このプログラムの魅力】

  • 子どもは本や映画、テレビなど身近な題材から、英語やオーストラリアの文化、風習を学ぶことができる
  • 保護者は大人向けのコースで一般英語などを受講
  • 世界有数のビーチリゾート、ゴールドコーストは過ごしやすい気候。子ども向けアトラクションも多く、親子で楽しめるエリア
  • 子どものクラスは、教育の質の良さに定評があるオーストラリアの小学校のカリキュラムがベース。本場の英語教育を受けられます。
  • 学校が主催するアクティビティのほとんどに、無料で参加できます。費用を抑えながら、ゴールドコーストの魅力を満喫できます。
プログラム詳細
入学日 毎週月曜日
留学期間 1週間〜40週間
参加年齢 6歳~12歳
滞在方法 ホームステイ、コンドミニアム
費用概算(親子2人分) 1週間:292,000円
2週間:403,500円
3週間:515,000円
4週間:604,500円
●料金に含まれるもの:入学金、授業料、空港送迎(片道)滞在費、 滞在先手配料、食事(1日3食)教材費、留学サポート費
●料金に含まれないもの:現地のお小遣い、海外留学保険料、航空運賃、海外送金手数料、ETAS登録料
※上記の費用はホームステイを利用した場合です。

自然豊かなケアンズ郊外で現地の生徒と学ぶ 一生記憶に残る親子留学

オーストラリア/ケワラビーチSun Pacific College

【このプログラムの魅力】

  • 保護者が英語のレッスンを受ける間、子どもは現地のチャイルドケアセンター、もしくは小学校に通うプログラム
  • ネイティブスピーカーの友達ができやすい環境
  • 広大なキャンパスはビーチからわずか500m。温水プール、ゴルフ練習場、スパ、ジムなど施設が充実
  • 保護者が通う語学学校に日本人スタッフが常駐。学習&生活面のサポートを担い、緊急時にも日本語で対応可能
  • グレートバリアリーフと世界最古の熱帯林、2つの世界遺産をはじめ、親子で楽しめる自然遺産やアトラクションが豊富
プログラム詳細
入学日 毎週月曜日
留学期間 1週間以上
参加年齢 2歳〜12歳
滞在方法 ホームステイ
費用概算(親子2人分) 1週間:317,000円
2週間:448,000円
3週間:579,000円
4週間:710,000円
●料金に含まれるもの:入学金、授業料、空港送迎 (片道)、滞在費、滞在先手配料、 食事〈平日2食(お子様のランチ付き)、土日祝日3食〉、教材費、留学サポート費
●料金に含まれないもの:現地のお小遣い、海外留学保険料、航空運賃、海外送金手数料、ETAS登録料 ※上記の費用はホームステイを利用した場合です。

バンクーバー郊外、落ち着いた環境のなか 基本を重視した授業で「学び」の楽しさ発見

カナダ/バンクーバー郊外 King George International College(KGIC)

【このプログラムの魅力】

  • カナダ各地に学校を展開する、語学学校KGICが提供する親子プログラム
  • バンクーバー郊外、豊かな自然に恵まれた閑静な住宅地サレーで、 親子それぞれが英語コース(ESL)で、英語学習や異文化体験
  • 閑静な環境で学習に集中し、週末は電車で約40分離れたバンクーバーなどの観光エリアでアクティブな休暇も
  • 最短2週間から参加可能、毎週月曜に入学日を設けているため自由度が高く、フレキシブルにスケジュールを立てることができる
  • ジュニアELSではスピーキングスキルなどを基礎から学び、算数、社会等をテーマにした英語学習も可能
プログラム詳細
入学日 毎週月曜日
留学期間 2週間以上
参加年齢 12歳〜
滞在方法 ホームステイ、コンドミニアム
費用概算(親子2人分) 1週間:313,000円
2週間:427,000円
3週間:541,000円
4週間:655,000円
●料金に含まれるもの:入学金、授業料、空港送迎(片道)、滞在費、滞在先手配料、食事(1日3食)、教材費、留学サポート費
●料金に含まれないもの:現地のお小遣い、海外留学保険料、航空運賃、海外送金手数料
※上記の費用はホームステイを利用した場合です。

街の中心部にある老舗の語学学校 親子で英語を学び、ロンドン観光を

イギリス/ロンドン Frances King School of English

【このプログラムの魅力】

  • 35年以上の実績を誇る語学学校で提供されるプログラム
  • 子どもはジュニアプログラムを受け、保護者は大人向けのレッスンを受講。世界各地の留学生と交流ができる
  • ロンドンの中心地に学校があるので、勉強だけでなく親子でイギリス観光も楽しめます
  • 子どもの教室と、大人の教室がわずか徒歩10分の距離にあるので、安心
  • ホームステイのほか、レジデンス、ホテルなど、滞在先施設の選択肢が豊富
プログラム詳細
入学日 1月、6月、7月、8月、12月
留学期間 1週間〜11週間
参加年齢 8〜16歳
滞在方法 ホームステイ、レジデンス、ホテル
費用概算(親子2人分) 1週間:349,300円
2週間:527,600円
3週間:702,100円
4週間:862,200円
●料金に含まれるもの:入学金、授業料、空港送迎(片道)、滞在費、滞在先手配料、食事(1日2食)、留学サポート費
●料金に含まれないもの:現地のお小遣い、海外留学保険料、航空運賃、海外送金手数料

プログラム体験談 名前/Name:Shioriさん(卒業生)

どうして日本語をしゃべっちゃいけないの? と9歳になる娘が、ぐずりはじめたのは留学3日目のこと。英語を話せない初心者クラスに入ったとはいえ、英語力ゼロの娘が外国人の中でストレスを感じたのは、無理もなかったかも……。
新鮮な体験をさせたい、とチャレンジした親子留学は、親のエゴだったかな、とも思ったんですね。ところが、ホストファミリーもすごく親切で、身振り手振りで娘をかまってくれ、ホストシスターのスカーレットちゃんとも仲良くなってすっかり元気に。子どもってすごいですね。
留学2週目には英語を使うのが楽しくてしかたがない感じで。辞書を片手に登校し、学校でも、辞書を引きながら自分の言いたいことを伝えようとするんです。クラスメイトも、英語を母国語としない国の子なので、みんな同じ立場なんですから。そういう環境で英語を使ったことは大きな体験になったはず。
アクティビティでは、お小遣いでアイスクリームを買いに行ったり、バーベキューをしたり。本当にいい思い出になりました。通学は、ホストファミリーが、車で私と娘を、学校まで送ってくれました。そこから親と子は別々になるんですが、向こうでは、教師が子どもから決して目を離さない、というような規則もあり、子どもを預けても不安はありませんでした。
私自身は、スピーキングやヒアリングができないことを配慮してもらい、そういうクラスに入れてもらえましたので、とても気楽に授業を楽しめました。