トップへ戻る
現在地
親子留学 親子留学とは

親子留学のポイント

  1. 親と子どもが一緒に海外で学ぶ

    子どもは現地の幼稚園や小学校などに通い、親は語学学校で学ぶケースが多いです。親子それぞれの方法で本場の英語に親しめます。

  2. 異文化に触れることで、子どもの成長を促す

    日本とは異なる生活、現地の人たちとの交流など、旅行では味わえない体験を通して、国際的な視野を養い、成長につなげる大きなチャンスです。

  3. 1週間の短期からOK。子どもは3歳以上が対象。

    1週間~1か月といった短期から、1年ぐらいの長期まで幅広く選べます。小学生以上なら夏休みに開催されるサマーキャンプへの参加もおすすめです。

親子留学とは

親と子が一緒に留学し、英語学習や異文化体験を行うというもの。1週間の短期から行くことが可能で、英語力も問われないことがほとんど。留学先では親子がどのように過ごすか自由に決めることができ、親が語学学校などで学ぶ間、子どもは年齢によって現地の小学校や幼稚園、サマーキャンプ、 英語学校などに参加します。

「子どもの留学を考える」の特集を見る>>

オススメのプログラム

サン パシフィック カレッジ

オーストラリア
ケワラビーチ
サン パシフィック カレッジ
入学日 毎週月曜日 入学期間 1週間~
お子様
参加年齢
2歳~12歳 滞在方法 ホームステイ
この学校の詳細はこちら

親子留学ができる国

        

親子留学に必要な英語力

英語力については不問

語学力は不問。親が語学学校に通う場合、英語力に応じてレベル分けされたクラスで学びます。

親子留学の留学費用

2週間で約90万円!(オーストラリア)

親子留学費用には、子どもの小学校入学金、授業料、制服レンタル料、ホームステイ費用(食事付2人分)、現地での日本語を話すスタッフによる初日学校登校同校などが含まれます。

親子留学の留学体験談

私の選んだ親子留学

親子留学のよくある質問

Q1親子留学とはどんな留学?
Q2子どもは何歳から留学可能?
Q3どこで暮らすのですか?
Q4子どもは何を学ぶのですか?
Q5親は何をしていますか?
Q6費用の目安は?
Q66歳の小学1年生の娘を連れて親子留学したいのですが、このような低年齢の子供でも入学できますか?
Q6子供だけ授業を受けるだけというのも可能ですか?
Q6親子留学で親が心がけることはありますか?
Q6親1人以上、子1人以上など、家族での親子留学はできますか?
Q6ホームステイをした場合、ステイ先で日本語を話していいですか?

こんな特集もおすすめ