トップへ戻る
現在地
インターンシップとは

インターンシップのポイント

  1. 海外の企業や団体で就労体験

    海外の企業や団体で研修生として働き、ビジネスの仕組みや実践的なスキルを学ぶ。学校のプログラムの一環で行われることもある。

  2. ビジネスで役立つ英語が身に付けられる

    オフィスのスタッフや顧客と関わることで、ビジネスシーンでよく使われる英語表現、英語メールの書き方、電話応対などを学べる。

  3. 就職活動や転職に役立つ

    希望の業種の経験を積めれば、即戦力としてアピールすることも可能。異業種でも、就労経験は大きなアピールポイントとなる。

インターンシップとは

「海外の企業(団体)で就労体験したい」という人に注目される留学スタイル。現地のスタッフと働くことで、ビジネスシーンで使う英語、その国のビジネスの仕組みなどを学べます。海外では専門学校や大学がカリキュラムの一環として取り入れるほか、語学学校でもインターンシップを含むプランを提供しています。

オススメのプログラム

ハイライン カレッジ

ホテル・レストラン・旅行学が人気、インターンシップは必須科目
アメリカ
デモイン
ハイライン カレッジ
主な専攻

Business, Graphic Production & Print Media, Interior Design, Hospitality and Tourism Management, Library and Information Services, Hotel and Hospitality Management 他

この学校の詳細はこちら

インターンシップができる国

        

インターンシップに必要な英語力

目安はTOEIC600点〜

TOEFL iBT61(TOEIC600相当)。語学力が高いほど、職種や仕事レベルの選択肢が広がります。

インターンシップの留学費用

12週間 約160万円!(アメリカ)

日本で努力して英語力を高めておけば、留学先で英語コースを履修する期間が短くすむ場合があり、英語コースの学費が少なくすむうえ、早い段階でやりたいことにチャレンジできます。その分インターンシップ開始が早まり、留学期間の短縮も可能。

インターンシップの留学体験談

私の選んだインターンシップ

インターンシップのよくある質問

Q1インターンシップとはどんな留学?
Q2どうすればインターンシップができますか? 
Q3参加条件は?
Q4どの国で実施されていますか?
Q5どんな職場で働けますか?
Q6留学期間や参加時期は?
Q7お給料はもらえますか? 費用の目安は?
Q8インターンシップで有給はありますか?
Q9オフィスで働きたいのですが、可能ですか?
Q10大学生でもインターンシップはできますか?
Q11そのまま就職はできますか?

関連する特集を見る