トップへ戻る
現在地

アメリカ高校留学「公立高校で1年間過ごす」│おすすめの留学プログラム

アメリカ高校留学で、大学受験を有利に!

アメリカ公立高校1年間留学とは、異文化交流を目的に、ホームステイをしながら、現地の公立高校に約1年間留学するプログラムです。高校時代に1年間異国で暮らすのは、人間としての成長など、貴重な経験になります。 また、アメリカの高校での1年間の学習は帰国後の受験英語の読解力、語彙力の強化やセンター試験のリスニング対策にもなります。その他、留学経験はAO入試や推薦入学の出願にも有利な条件になります。
異文化での生活経験は、高校生の視野を広げ、自立心を養い、チャレンジ精神の大切さを気づかせてくれるはずです。その経験は一生忘れることのない貴重な財産となり、その後の人生の礎にもなることでしょう。

【こんな方におすすめ】
  • 異文化体験をしたい方
  • 英語力の向上をさせたい方
  • アメリカの高校生活を体験したい方
  • 日本人が少ない環境で勉強したい方
  • 若いうちにグローバル感覚を身につけたい方

アメリカでの高校留学の様子 高校留学時に友人たちと食事 留学先のホストファミリーとの一枚
プログラム詳細
留学場所 アメリカの公立高校(留学場所は選択できません)
プログラム期間 2015年9月~2015年6月(入学時期等は学校により異なります)
参加資格 1、高校生 (プログラムスタート時点で高校生であること)
2、中学3年生以上の英語力(渡航時までに英検準2級取得程度)
3、異文化体験を希望する強い意志のある方(面談があります)
授業内容

アメリカの公立高校では、日本の高校のように同学年、同コースの生徒が統一されたカリキュラムを受講するのではなく、生徒一人一人が、必修科目と選択科目を組み合わせて、履修科目を決めるスタイルを取っています。必修科目には、英語(国語)、数学系の科目、社会系の科目、スポーツ各種、理科系の科目があり、選択科目には、美術、音楽、家庭科、外国語などの関連科目があります。また、春夏と秋冬のシーズンごとに行われるクラブ活動にも参加できます。

プログラム費用

140万円前後 
(往復航空運賃及びビザなどの渡航に関わる費用別途必要)

★セミナー日程

現在2015年度4月入学の募集をお受けしております。
また、高校留学に関するご相談を随時受け付けております。
お気軽にご連絡ください。相談が留学の第一歩です。

 

留学セミナー予約はこちら

 

高校留学先のアメリカの友達  ホストファミリーとの一枚  浴衣をきたアメリカ人の友人と



ヨーク国際留学センターの「アメリカ公立高校1年間留学」は、アメリカ国務省のプログラム認定団体CSIET※1から高い評価を受けているCETUSA※2が運営する留学プログラムを日本のパートナーであるJAAC 日米学術センター※3との提携によりご紹介しています。留学手続き等は当センターではなく、提携先であるJAAC日米学術センターが行います。
※1CSIET(The Council on Standards for International Educational Travel)
アメリカ国務省の「高校交換留学プログラム」認定団体。
※2CETUSA(Council for Educational Travel, U.S.A.)
国際交流事業の促進を目的に1995年に設立された米国非営利団体。
※3JAAC 日米学術センター
アメリカ大学進学希望者の相談、手続代行とアメリカ留学生の現地指導、支援することを目的に1987年に設立された留学会社。


ご興味がありましたら、お気軽にお電話または、資料請求しましょう。随時個別説明会やセミナーを開催しております。

留学相談・資料請求・セミナー予約はこちら

お問い合わせはこちら

0120-115-589