トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2018/10/29 Mon.

マルタ島に行ってきました~観光スポットの紹介編~

  • 海外情報
  • 基礎知識
  • スタッフ
画像

9月に1週間夏休みをもらって、マルタ島(共和国)に行ってきました。
マルタを選んだ理由は、英語圏であることと地中海に行ってみたかったからです!

マルタに渡航するにあたって、まず知っておいたほうがいい基本情報は、
①直行便はない
②英語とマルタ語が公用語
③通貨はユーロ
④東京23区ほどの小さな島国
⑤チップは不要(気持ちのチップは有)
⑥水道水が飲める(塩分が強いので気になる人は買う)
⑦シーズンは4月~9月
⑧治安が意外と良い
⑨石でできた道がほとんどなので、ピンヒールの靴は危険!
⑩猫好きにはたまらない猫の街としても有名
とこんな感じかなと思います。
ちなみに私はエミレーツ航空を利用してドバイ経由で入国しました。

マルタ島観光・見所ベスト3
1位 世界遺産の街 首都バレッタ
街全体が世界遺産に登録されている聖ヨハネ騎士団が造りあげた城塞都市。街歩きしているだけでも歴史を感じる建築物やたたずまいに魅了されます。どこを撮ってもフォトジェニックなのでインスタ映えも間違いなし。そんな街の中にはホテルやレストラン、お土産屋さんもあり、観光だけではなくグルメやショッピングなども楽しめます。国内のバスの出発点になっているので移動にも便利でした。

2位 ゴゾ島&コミノ島
ゴゾ島は自然と歴史の溢れる島で独特の雰囲気があります。ゴゾ島の中心街ヴィクトリアにそびえ立つ要塞「チタデル」からは島を一望できます。コミノ島はなんと言ってもその美しい海!ブルーラグーンと呼ばれるその海は海水の透明度が高く、ボートが浮かんで見えるほどです。マルタ島のスリーマからクルーズツアー(35ユーロ)を利用して観てきました!!

3位 古都イムディーナ
バレッタに首都が移って、今はひっそりとしていますが中世の歴史を色濃く残す城塞都市です。サイレントシティーと呼ばれているようです。その静けさが歴史を語るというか、その街の佇まいは圧巻です。
街の中の小路は石壁に囲まれていている感じが現代にはお洒落に思えるでしょう。ぜひ訪れていただきたい観光名所です。Hop-on Hop-offという観光地を巡回する1dayバスチケットを利用しました。

インスタグラムをやっていなくても、インスタを始めたくなるような風景がたくさん!
食事も結構美味しくて、フルーツやパン、お水等はとても安く購入できます。日本食のレストランは1件しかないので、日本食が恋しくなりそうな方はインスタント等を持っていったほうがいいかもしれません。

次回は学校編をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加