トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2018/9/25 Tue.

オペアについて

  • 現地生活
  • スタッフ
  • アメリカ
画像

オペアとは外国にホームステイをして、現地の子供の保育をする見返りに滞在先の家族から報酬をもらって生活する制度のことです。

私はアメリカで計4年間オペアをしていました。オペアは住み込みで子供たちのお世話をするので、アメリカの文化を学ぶことができたり、世界中から来ているオペアの人達と知り合えることができます。

現地で学校に通うことがオペアの条件の1つなので、アメリカ滞在中、私は現地のコミュニティカレッジ、アダルトスクール、語学学校の英語コースに通っていました。オペアで滞在していた間、英語はもちろん、その他たくさんのことを学びました。

例えば、子供たちの食事です。日本の保育園や家庭では「ご飯は残さず全部食べましょう。」と教えられますが、アメリカでは子供が「これは嫌いだから食べたくない。」と言うと、「ちゃんと自分の意見を言うことができるなんて凄い!」と褒められ、嫌いな物は食べなくてもいいのです。
保育園のおやつでも、日本人はみんなが同じ物を同じ量食べ、みんなが食べ終わるまで待ちますが、アメリカでは自分の好きな量を食べるので、少しだけ食べる子はすぐにおもちゃの所へ行って遊び始め、たくさん食べたい子は自分の席でずっと食べています。
健康のために、子供に食事を最後まで食べさせる日本と異なり、アメリカでは自分の意見を言うことで嫌いな物は食べなくても良いという考え方もあり、こんなにも日本とアメリカの文化は違うんだなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加