リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2017/3/21 Tue.

留学先で日本人留学生は避けるべき!?

  • 豆知識
  • 現地生活
  • 基礎知識
画像

留学は、国や都市、語学学校、滞在方法など、いろいろな環境があります。よくお客様から質問を受ける内容の一つとして、「日本人がいない所に留学したいのですが・・・」というもの。

実際、日本人がまったくいない環境というのは、よっぽど田舎の方の学校を選ばない限り、難しいですよね。田舎を選んだら、それはそれで交通の便など不便なこともありますし。

では、どうすればいいか。

「日本人が少ない学校を選ぶ」これは手段の一つですよね。語学学校がよく生徒の国籍率を開示しているので、それを参考にしてみるといいと思います。

では、行きたいと思った学校に日本人がまぁまぁいる場合。留学する前の英語学習をオススメします。日本人は英語が苦手な人が多いので、どうしても下の方のレベルのクラスに集まりがちです。留学前に英語学習をしっかりし、クラス分けレベルチェックテストで良い成績をおさめれば、入るレベルもあがり、下の方のクラスよりは日本人も減るでしょう。もし、下の方のクラスに入っても、日本人が少ないクラスへ上がることをモチベーションにするのもいいのではないでしょうか。

あとは、正直なところ自分次第。日本人が多いクラスに入っても、学校では日本語は話さない、プライベートで日本人の留学生とばかりつきあわない、ワーホリなどで行って仕事体験ができる場合は、外国人と一緒に働ける仕事を探す、外国人のクラスメイトやホストファミリー、寮やシェアハウスの外国人の友人ととにかく話す、などなど日本人が周りにいる環境でもいくらでも自分次第で、英語を学ぶ環境はつくれます。

学校でもプライベートでも日本人の留学生とばかり付き合っていては良くないですが、留学先で出逢った外国人同様、その日本人の留学生も留学に行ったからこその出逢いです。留学にきている日本人は自分をしっかり持った刺激的で魅力的な人が多いですし、英語が伸び悩みスランプに陥った時や心配ごとがある時に日本語で話せる心の支えになる存在でもあります。

一緒にい過ぎず、でも極端に避けすぎず、日本人留学生とはうまく付き合って、現地の人や外国人留学生とどんどん英語でお話してみましょう。

余談ですが、私が思うにおしゃべりな人は、英語の上達も早いと思います。日本語と同じでとにかく話したいんでしょうね(笑)。一生懸命身振り手振りで話そうとするし、単語も調べるし。でも、それが上達につながるんだと思います。

ぜひ留学に行かれる際は、いつもより少し「おしゃべりな人」になってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加