留学ブログ。夏休み留学の出発ラッシュが始まりました!留学中に気をつけたい4つのコト | ブログ|ヨーク国際留学センター
トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2018/7/23 Mon.

夏休み留学の出発ラッシュが始まりました!留学中に気をつけたい4つのコト

  • 基礎知識
  • カウンセリング
  • スタッフ
画像

いよいよ、夏休みが始まりましたね。
夏休みに海外のサマーキャンプに参加される小学生・中学生・高校生達の出発ラッシュが8月のお盆の頃まで続きます。

私たち留学カウンセラーは、7月・8月になると、留学に行かれる方のための出発前オリエンテーションに、毎日追われています。
留学される皆さんが海外で充実した生活を送れるように、保護者の方が安心してお子様を渡航させられるように、留学準備のことや出発から現地初日までの流れ、留学中の心構えなどをご案内するガイダンスです。
毎日たくさんの児童・学生・保護者の方とお話をさせていただく中で、これから留学に行く方も、来年留学を考えている方も知っておいてほしい4つのコトがあります。

1.「挨拶と感謝の言葉は元気に笑顔で伝えましょう」
オリエンテーションで初めて会うお子様がいますが、「こんにちは!」と挨拶をしても、下を向いて照れてしまったりします。
現地でホストファミリーや先生、留学生と初対面の時に笑顔で挨拶できると、「明るい子で話しかけやすい」という印象をもってもらえます。

2.「心配に思っていることや嫌な気持ちになった時には、我慢せずはっきりと伝えましょう」
日本人は「大丈夫?」と聞かれると「大丈夫」と答えることが多いですが、実は大丈夫じゃないことがありますよね。空気を読んで相手を察する文化ではありますが、海外にこのような文化はありません。
大丈夫と答えたら大丈夫だし、大丈夫じゃなければきちんと気持ちを伝えることがとても大切です。それを失礼とは受けとられませんから、我慢せず伝えてください。

3.「留学中のご両親との連絡にはルールを決めましょう」
近年、SNSが主流になることで、留学中のお子様との連絡がとりやすい時代です。それにより、すぐにお子様の様子が分かったり声が聞けたりすることは安心ではありますが、逆に過度になってしまうことによって、お子様の自立の妨げになってしまうことも。ホームシックから抜け出せなかったり、心配なことを先生に伝えるのではなく、日本にいるご両親にばかり伝えてしまうということにつながります。
子供たちにとって、自分で解決したということが自信や成長につながっていきますので、ご両親との連絡バランスはとても重要だと考えます。

4.「スマホの見過ぎに注意しましょう。損をします!」
せっかく海外に来ているのに、ずっと携帯でゲームばかりしたり日本のお友達とLINEしたり、日本と変わらない生活をしていてはもったいないです。携帯に向かっている間に楽しい瞬間を見逃しているかもしれません。外国のお友達と仲良くなるチャンスを見逃しているかもしれません。
携帯はいつでもできますが、海外を体験できる時間は限られているので、今しかない時間を楽しみましょう。

◎夏休み留学特集はこちら>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加