留学ブログ。キャンパスを舞台にしたおすすめ映画 | ブログ|ヨーク国際留学センター
トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2018/5/14 Mon.

キャンパスを舞台にしたおすすめ映画

  • 豆知識
  • スタッフ
画像

海外の大学のキャンパスを舞台にした映画は数多くあります。そのうちのいくつかを紹介しましょう。

1. 博士と彼女のセオリー
舞台はイギリスのケンブリッジ大学。物理学者ホーキング博士の学生時代から描かれていて、ALS(筋萎縮性側索硬化症)になっていく博士を演じたエディ・レッドメインがアカデミー賞主演男優賞をとった映画です。学生達が自転車で大学の構内やケンブリッジの街を走るシーンなどケンブリッジ大学の美しさが楽しめる映画です。

2. ビューティフルマインド
舞台はアメリカのプリンストン大学。ノーベル経済学賞を受けた数学者ジョン・ナッシュが、プリンストン大学の大学院の頃から研究に没頭するあまり幻覚をみたりして、精神を病んでいく模様が描かれています。大学院の学生なのにルームメイトがいるあたり、「大学院の学生は寮では個室に住むんだけどなぁ」と、留学カウンセラーとしては疑問に思いましたが、後にルームメイトは幻覚だったというのがわかりました。

3. ソウルマン
舞台はハーバード大学。制作はちょっと古いのですが、今観ても笑える映画です。黒人に与えられる奨学金をとるために、肌が黒くなる薬を飲んで黒人になった白人学生が、さまざまな人種差別を受けるシーンがコミカルに描かれています。ハーバード大学のロースクールの授業なども見どころです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加