トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2018/4/2 Mon.

英語力が蓄積されるその瞬間とは・・・?

  • 現地生活
  • スタッフ
  • ニュージーランド
画像

私はカナダに1年間、ニュージーランドに11年間在住していました。そこで出会った日本人留学生の多くが言うのです。「ボク(ワタシ)って本当に英語の力ついたのかなぁ・・・?」なかなか目に見えるものではありませんが、答えは「Yes」です。日本で難しい英単語を単語帳で覚えても1日経てば忘れてしまいますが、身を持って「覚えた」というより「体験した」言葉は一生忘れません。

私は以前ニュージーランドのオークランド市役所から「infringement notice」 なる手紙を受け取ったことがあります。「infringement」、この意味を当たり前のように知っていたら相当の英語力ですが、多くの日本人は知らないでしょう。私ももちろん知りませんでした。答えは「違反」です。私は駐車禁止の場所にバイクを駐輪してしまい、市役所から駐車違反のお知らせを受け取って、罰金NZ$40を支払うことになってしまったのです。支払いを終えてがっかりしながらオークランド市役所を後にした、あの「infringement」という単語は一生忘れません。

良いことも悪いことも我が身を持って体験すること、これは海外生活でないと味わう事ができません。異国の地で異国の言葉で自分で何かを体験したその時が、英語力が自分に蓄積される瞬間なのです。あれから10年後、TOEICを受験した問題文の中であの「infringement」に出会い、自分の英語力の伸びを実感したのでした。

さあ、単語帳を閉じて海外に飛び出しましょう。

◎ニュージーランドの留学について>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加