トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2018/3/26 Mon.

ニュージーランド訪問日記①

  • 海外情報
  • スタッフ
  • ニュージーランド
画像

ニュージーランドのオークランドに1週間ほど行ってまいりました。私自身、2回目のニュージーランド訪問になります。前回も仕事で15年ほど前に訪問しました。ニュージーランドの新たな発見について、今回お伝えします。

1つ目に、ニュージーランドは世界でも珍しく、水道水が飲めます。なんとトイレの水も飲めるんです!誰も飲まないと思いますが・・・。
2つ目は、人権国家です。人類皆平等と国家を挙げて謳っています。そのことがわかるのは、各所、英語表記がある所にマオリ語が併記されています。マオリはニュージーランドの先住民です。このことから、この国が白人(ヨーロッパ人)だけの国でなく、マオリの国であるという意識を持っていることを感じることができます。
北海道でいうならアイヌ、アメリカならインディアンの言葉が併記されているのと同じことだと考えると驚きです。本当に他民族をリスペクトしているのだと思いました。
3つ目は、信号です。オークランド市内以外、ほとんどニュージーランドには信号がないようです。日本は主要都市以外でも信号が普通にありますよね。

この国は、想像通り緑が豊かな国です。ところどころ、家畜が放牧されています。本当にのびのびした国ですね。日本のように毎日時間に追われる事はありません。首都圏では電車が5分遅れただけで不機嫌になる人がいたり、5分おきに電車は来ますがダッシュで駆け込み乗車をします。次の電車を待つ余裕がないのだと思います。
ニュージーランドは日本のようにモノが溢れているわけではありませんが、ここにくると豊かな気持ちになるのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加