トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2017/12/26 Tue.

留学前英語学習のヒント

  • 豆知識
  • 英会話
画像

留学前英語学習のヒント

これから留学に行く方も、留学をご検討中の方も、留学前に英語学習をしっかりと行い、準備することをオススメします。今回は、留学前英語学習の方法とヒントをご紹介したいと思います。

①シチュエーションを想定して英語の練習をしてみる
留学では日本の英会話教室と違い、海外での生活の全てで英語を使うことが出来ます。
クラスメイトとランチを食べてる時やホストファミリーと団らんしている時、ショッピングをしている時、レストランに行く時など、あらゆる場面で英語を使って自分の意見を伝え、相手の話を理解することが求められます。

例えば、ニューヨークで限定シューズを買う時。どんな英単語や表現が必要だと思いますか?
サイズ、色、金額、重さ、履き心地、このような表現が英語で言えると、自分の買いたい物を、探している条件で見つけることができると思います。
Is this an only color you have?
Do you have this in bigger ones (in lighter ones, in cheaper ones?)

事前に海外生活の中で起こり得るシチュエーションを想定して、必要な英語の表現を勉強しておくと、実際の場面で本当に自分の準備した英語が通じるか試すことができ、実際に通じた時の達成感を大きなものだと感じることができます。現地学校の授業でももちろん英語力を身につけることはできますが、それ以外の日常生活の中でも英語学習できるのが留学の魅力であり、そのための事前準備がよりよい留学生活に繋がると思います。

②渡航先のラジオや関連動画を視聴してみる
渡航先の国によって、現地の人の話す英語にはそれぞれ特徴があるのはご存知でしょうか?
自分の話す英語の学習方法については①で述べましたが、②では、相手の話していることを正確に聞き取るためのヒントをお伝えします。

先生が話す英語の発音に慣れておくことは、留学を成功させる大切な要素の一つであると思います。そのために私が留学前に行っていたことは、渡航先のラジオや動画を視聴することです。今はインターネットが普及し、気軽に「アメリカ英語」や「イギリス英語」を聞くことが出来ます。これらを上手く活用し、事前に渡航先の英語の発音に慣れることが留学前の英語学習になります。

動画の教材として特にオススメなのが「映画」です。イギリス英語を勉強するのに最適な映画は「英国王のスピーチ」「ハリーポッター」、アメリカ英語には「ディズニーシリーズ」をオススメします。また①と関連して、無料podcast「Gaba G Style English シチュエーション別英会話」やスピーチ動画「TED」は学習教材としてオススメです。

最後に英単語の使い分けを一部ご紹介します。「映画館」はイギリス式では「cinema」、アメリカ式では「movie, theater」。地下鉄は「英:tube」「米:subway」、エレベーターは「英:lift」「米:elevator」、ゴミは「英:rubbish」「米:trash, garbage」、クッキーは「英:biscuit」「米:cookie」となります。このように国によって使い分けがあることを事前に知っておくと便利です。

みなさんの英語力はさまざまだと思います。
まずは英語で自己紹介がしっかりできるようにしておくことからはじめてみてはいかがでしょうか?
また、ヨーク国際留学センターではお申込み頂きましたお客様限定で、「留学前準備講座」を無料で開講しております。

◎留学前英語学習についてはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加