リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2017/10/2 Mon.

ホームステイ滞在を成功させるコツ

  • 現地生活
  • スタッフ
  • カナダ
画像

みなさんは外国人家庭にホームステイをすることにどのようなイメージをもたれていますか?

まずは私が大学生のときに、バンクーバーでホームステイをした時の話をしたいと思います。私のホームステイ先はイスラーム教を信仰しているサウジアラビア系の家庭でした。
自宅にはコーランやなぞのアラビア語の書かれた置物など今までみたことのないものばかりで、渡航前にイメージしていたカナダ留学のホームステイとは違い驚きでした。
ホストファミリーとの食事中には、日本のこと、家族のこと、自分や友達のこと、大学のことなどいろいろな話をしました。

ある日、ふとリビングで団らんをしていると日本にはどんな宗教があるの?という質問がありました。そのような質問が来るとは思っておらず、わたしは殆ど答えられませんでした。
渡航前に相手の文化についてはもちろん、改めて自国の文化や歴史について理解し、自分の言葉で相手に伝えられるように準備しておくとよいと思います。

よく日本で定期的に外国人の留学生を受け入れている家庭の話を耳にします。日本は「おもてなし」文化なので、普段出ないような豪華な料理や遠路はるばる来た外国人の留学生に対してできることはなんでもしてあげたいという気持ちがあります。
これは日本人の立派な文化であると私は思います。

しかし私がカナダでの経験から学んだことは、ホームステイをすることは、家族の一員として迎え入れられるということであり、必ずしも外国から来たお客様扱いはされないということです。わたし自身、部屋の掃除はもちろん、食器洗いや庭の芝刈りなど、手伝えることは積極的にホストファミリーに声をかけ手伝うようにしました。
このように日常的にホストファミリーと関わりをもち、英語の上手・下手に関わらずコミュニケーションを大切にすることで、相手との距離が縮まります。

留学のきっかけや目的はそれぞれ持たれていると思います。
みなさんががこれから臨む留学を成功させる為には、滞在先で快適にすごせるとよりよい留学と思い出になるでしょう。
そのためには滞在先の方々と上手く関係を築くことが大切であると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加