トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2019/9/2 Mon.

「教育」の語源からみる「教える教育」と「引き出す教育」

  • 豆知識
  • 留学生
画像

「教育」を広辞苑で引くと「教え育てること」と出てきます。知識や技能を与えて望ましい状態にすることです。英語で「教育」は「Education」ですが、その語源はラテン語の「Educo」で、「引き出す」という意味です。人が内面に持っている個性や力を引き出してあげることなのです。この違い、面白いですね。

アメリカ留学から帰国したNさんのこんな話に、なるほど、と思いました。
「ホストファミリー宅に小学生の子供がいるのですが、親はささいなことでも「Good job!」とほめて育てているのです。大げさなジェスチャーをしながら。子供は嬉しいからもっと「Good job!」と言われるように、頑張る。学校の授業では、先生が質問して学生が答える場面がよくあるけど、どんな変なことを言っても決して否定されない。先生は「I agree」とか言ってくれるし、先生が「Agree」でなくても「Good point」とか言ってくれる。日本だったら間違っていたらどうしようと手を挙げないけど、アメリカでは平気で自分の意見を言える。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加