トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2019/7/29 Mon.

「帰りたい」と泣きながら電話してきたM子ちゃんのその後

  • 現地生活
  • 留学生
画像

イギリスに2週間の予定で留学したM子ちゃん。到着したその日に「帰りたい」と泣きながら電話をしてきました。
「ホームステイ先にイタリア人とポーランド人の留学生がいるんだけど、二人とも英語ができてホストファミリーの言うこともわかっているみたい。自分はまったく皆の会話が理解できない。だから、もう帰りたい。」というのが彼女の電話の内容でした。まだ学校も始まっていないのに・・・。「明日、とにかく学校に行って。また夕方に話をしよう。」と私はM子ちゃんを励ましました。
それから数日間は毎日泣きながら、電話してきたのですが、2日目にはランチを一緒にする友達もでき、なんとか2週間を過ごしました。帰国後、電話をしてみると、「すっごく楽しくて日本に帰ってきたくなかったぁ。」とM子ちゃん。「初日に泣きながら電話してきたのは何だったの?」と私。

ホストファミリーで一緒だったイタリア人とポーランド人の留学生とはたいへん仲良しになったようで、翌年の夏休みは、ポーランドに3人で集まろうという約束をしたそうです。結局イタリア人の友達は都合がつかなかったそうですが、M子ちゃんはポーランド人の友達の家を訪ねて、夏を過ごしました。その翌年はポーランド人の友達が日本の彼女を訪ねて来て、一緒に夏休みを過ごしたそうです。
たった2週間の留学でしたが、M子ちゃんは一生の友達を作ったようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加