トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2019/5/6 Mon.

推薦状を書いてくれない高校の先生

  • 基礎知識
  • カウンセリング
  • スタッフ
画像

なんとも悩ましい相談を受けたことがあります。
それは、文科省の1年間高校留学奨学金制度に応募したい男子高校生からで、応募に必要な推薦状を高校が出してくれない、という相談でした。その理由は、「成績が悪い」とか「素行が悪い」とかではなく、「1年間も高校時代に留学することに反対」という耳を疑うようなものでした。

文科省は高校時代に1年間留学した場合、学校長が承認すれば海外の高校で取得した単位を30単位を上限に単位移行してもよい、としています。そうすれば、帰国後は同級生と同じ学年に戻り、一緒に高校を卒業できます。あるいは単位移行をせずに、同級生より一学年下の学年に戻り、日本の高校教育を3年間受ける、という選択もできます。

その男子高校生は、高校の先生に「1年間留学したら、受験勉強に遅れをとるぞ。留学なんて考えずに、受験勉強に専念しなさい。」と言われたそうです。この高校は進学校で、毎年何人も東大に合格者を出している高校です。結局、彼は高校から推薦状を出してもらえず、高校留学奨学金制度に応募することを断念しました。

何人東大合格者を出したかが大事な高校の先生のこの考え方を、どうしたら変えることができるのだろう、と悩んでしまいます。

◎高校留学について>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加