トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2019/1/21 Mon.

アメリカの大学の出願願書から

  • 豆知識
  • 基礎知識
  • アメリカ
画像

アメリカの大学の出願書類を作成していると、日本のそれにはない面白い質問に出会うことがあります。

1.希望専攻は何ですか?という質問があります。大学が提供する専攻から選択するのですが、その選択肢の中に「undecided」という項目があります。「未定」という意味です。大学に入学しようとしている人が専攻が未定だなんて、日本では考えられないでしょう。しかし、アメリカでは「未定」で出願してもいいのです。というのも、専門課程に入る前の2年生の後半に専攻を決めればいいのです。

2.願書には必ず氏名を記入します。その次に、Sex(性別)を選択する箇所があります。普通は、Male(男性)、Female(女性)から選択するのですが、それに加えてOther(その他)という選択肢を設けている大学があります。男性にも女性にも当てはまらないと思っている人はこのOther(その他)にチェックします。トランスジェンダーに寛容な大学にはトイレも「Gentlemen」、「Ladies」に加えて「All Gender」と書いてあるトイレがあったりします。

こういうふうに出願書類を作成するだけで、面白い異文化体験をすることがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加