トップへ戻る
リアルな情報をお届け! カウンセラーブログ

2017/3/27 Mon.

子供の夏休み留学の成果は?

  • 豆知識
  • 留学生
画像

保護者の方の中には、今年の夏休みにお子様を留学させたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし同時に短期間の留学でどれくらい成果が期待できるものかと不安に感じられている方もいらっしゃると思います。

確かに英語を聞き・話す能力は、短期間で身につくものではありませんが、単語の羅列でも自分の意思が相手に伝わった時の喜びやうまく伝えられなかった時の悔しさは、その後、英語学習をするうえでの意欲に繋がっていきます。

短期間での留学の成果は、英語力よりもむしろ別の成果に結びついているように思います。実際これまでにヨーク国際留学センターで、お子様の留学をお手伝いさせていただいた保護者の方への取材では、多くの方が ①責任感がついた ②精神的に強くなった ③身の回りのことを自分でやるようになったといった英語力以外の面で、我が子の成長を感じられています。
※参考:「子どもの留学を考える!」特集を読む>>

お子様を留学させたいと思った時に注意していただきたいのは、留学したくないと思っているお子様を無理やり行かせることです。そんな時は先ずはお子様が自ら留学をしたいと言い出すような環境作りから始めてください。

現在、ヨーク国際留学センターのウェブサイトでは‘夏しかできない体験をする「2017年夏留学」特集’を掲載中です。

特集では、スタンフォード大学やケンブリッジ大学といった名門大学で学ぶプログラムの他、寄宿舎に滞在してハリーポッターの世界を体験できるプログラムなど魅力的なプログラムを掲載しています。この夏お子様の留学を考えていらっしゃる保護者の方にお勧めしたい特集です。ぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加