トップへ戻る
海外に留学しました!
  • 高校生
  • 大学留学

大学では、ファッションやブランドを専門的に学びたい

  • 飯塚 優 さん(留学時:高校卒業・18歳)
  • アメリカ・カリフォルニア州/2018年6月~
  • カレッジ付属の語学コースに入学。その後、「El Camino College」 へ入学予定。

日本の専門学校ではなくアメリカの大学で学ぶことを選択

日本を離れてまだ2ヶ月。アメリカのロサンゼルス近くのトーランスという、のんびりした街で、私はいま、2年制の短期大学El Camino College付属の語学コースに通っています。滞在は学校から30分ほど歩いた距離の家にホームステイ。キューバ人のパパ、メキシコ人のママ、気さくに話しかけてくる小学1年生の女の子のハバナちゃん、しっかり者の小学3年生のマティス君と一緒に生活しています。毎日が楽しくてホームシックにはなりませんね。

 実は、ファッションやメイクが好きだった私は、メイク技術の学べる日本の専門学校に行くつもりでした。その一方で、高校1年のときにカナダに2週間の短期留学経験があったので、海外の大学に進学してファッションを学ぶことも考えはじめました。日本の専門
学校か、アメリカの大学か。高校卒業が迫り、いざ進路を決めるとき、「将来を考えると専門学校でメイクを学ぶのは違うかも……」と思い始め、両親にアメリカ留学を相談。しかし母もすぐには納得してくれません。「4年も外国で勉強する必要があるの?」と言う母に私は「最初からムリと決めつけないで」と返すのが精一杯でした。
でも、私は、普段は内向的なものの、やりたいことがあると行動に移せるタイプで、「こっちからは折れないぞ」と気構えで両親を説得。ようやくアメリカへの進学を実現できたのです。

 語学コースは、レベル2(中程度)のクラスで、先生もゆっくりと話をしてくれるので理解が進みます。先日、「何かの歴史を調べて発表する」といったプレゼンテーションがあり、私は、カードゲーム「UNO(ウノ)」について調べて発表。一味違うテーマだったからか、クラスの皆も興味を持ってくれました。TOEFL®対策も授業に組み込まれており、 TOEFL®PBTテストで450点をクリアすればカレッジに進めるので、来週のテストに向けて勉強をしているところです。カレッジを卒業したら4年制の大学に編入して、ファッションやブランド、経営などを本格的に学びたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る