トップへ戻る
海外に留学しました!
  • 高校生
  • ジュニア留学

ロサンゼルスの名門大学、UCLAのキャンパスで留学

  • 淺賀 凪美 さん(留学時:高校1年生・16歳)
  • アメリカ・ロサンゼルス/2週間
  • UCLA (運営ELC)/Summer Camp

何でもそろって、まるで街のような大学「UCLA」の素敵な寮に滞在

スポーツジムからプール、UCLA Store、寮まで、何でもそろっていて、まるで一つの街のようなUCLA。アメリカのロサンゼルスにある、この大学の広いキャンパスで、私は夏の間、2週間学び、そして素敵な寮に滞在しました。

 幼稚園のころ始めた英会話で、英語がすっかり好きになり、中学のころに留学してみようと決心したことも。でも少し引っ込み思案な私は、ホームステイは無理かなとか、友だちできるかなとか、英語で話せるかなとか、不安もあったのです。
 でも今回、思い切って行ってよかった。寮では、すぐにフレンドリーなブラジル人の姉妹と仲良くなって、分からないことは全部教えてもらえたし、英語は自然と口から出てくるようになったし。 

 寮の食事は、ホテル並みのバイキング形式。サラダバーも種類が多くて充実していました。オムレツも、フレンチトーストも、ワッフルも、何でもその場で調理してくれて、とても美味しくて。
 授業では、日本の北海道を紹介するスピーチもしました。日本地図を描いて見せ、ここが北海道よ、海鮮物がおいしいの、寒いけど、とても雪景色がきれい、なんて英語で説明して。
 日本と違って、生徒たちは授業中、じっとしていなくて、何かと「動く」のです。席を移動して相談、ホワイトボードで説明、立って質問。だから退屈しません。先生も、20人もの各国からの生徒たちのフルネームを覚えてみせて、コミュニケーションを取ることに熱心です。
 英語力をつけたかったので、TOEFL 対策のプログラムを選びましたが、英語4技能を学べて良かった。次は1年間の交換留学もしてみたいです。

 いまは、英検2級、TOEIC は580 点ぐらいの英語力ですが、将来は通訳や翻訳など、何か英語を使う仕事につければいいなと思います。

[保護者からのメッセージ]

「1人で頑張っておいで」と送り出してあげて、正解だったなと思います

留学したいと言い出したら、その行きたいという気持ちを大切にしたいと思っていました。
 いざとなると、なかなか踏み出せないものですが、今回は、「1人で頑張っておいで」と背中を押し、送り出してあげて、正解だったなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る