トップへ戻る
海外に留学しました!
  • 高校生
  • 語学留学

オーストラリア・シドニーに3週間
事前準備があってこそ!初の海外留学が成功したわけ

  • 加藤 篤記 さん(留学時:高校生・16歳)
  • オーストラリア・シドニー/7月20日~8月11日(3週間)  
  • SELC オーストラリア/General Englishコース

留学前にCOCO塾で準備。ネイティブに学んで正解でした

 僕はパイロット志望なので「いつか英語をものにしないと」と考えていました。英語を自由に操る留学帰りの知人がうらやましくて、高1の夏休みに3週間、オーストラリア、シドニーの語学留学を決めたんです。出発までたった4カ月でしたが、少しでもネイティブの英語に慣れておきたくてCOCO塾名古屋校に入りました。週2回のレッスンで、先生はオーストラリア出身のブレン先生です。”Good day mate!”のようなオージー英語や習慣、観光情報をたくさん教えてくれて、海外生活のイメージがふくらみ、本番が楽しみになりました。それに外国人の先生相手だと、できるだけセンテンスで話そうと努力しました。

理解し合える英語に感動!再び留学して学んでみたい

 シドニーの語学学校SELCでは、英語が飛び交う中、緊張せずに輪に入っていけました。事前に覚えた英語の定型句はホームステイでも役立ちました。ショックだったのはSydneyの発音が通じなかったこと。発音をマジメにやらなきゃと反省しました。学校で「オレはライオンを3匹殺した」と豪語するマサイ族の子の話に仰天したり、フランス人の子と母国のことを語り合ったり。世界の人と通じ合える英語ってすごいなと実感しました。留学の成果は語彙力が上がったこと。ホームステイで毎日聞いた表現は今も頭に残ってます。学校の英語の授業も今のほうが楽しい。友達の前で英語を話すことにも抵抗がなくなりました。僕が目指すのは国際便のパイロット。管制塔の英語を正確に聞き取り対応する力をつけるには、テスト勉強ぐらいじゃ足りない。次は海外の大学に留学し英語や色々なことを学びたいと思うようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る